美容

2016.11.23 UP

10年たっても変わらぬ美しさ!グウィネスのインナービューティーケア

LINEで送る
Share on Facebook

アラサー女子が目指したい究極の女性像といえば、歳を重ねても変わらない美しさやスタイルをキープしている女性ですよね。そんな生き方を見事に体現しているのが、ハリウッド女優のグウィネス・パルトロウです。

2013年のPeople誌が選ぶ「最も美しい人」で1位の座に輝いたこともある彼女は、インナービューティーケアにストイックなことで有名。つい最近も海外版「Harpers Bazaar」で特集が組まれ、10年前と変わらない容姿が大絶賛されていました。

今回は、グウィネスが実践している究極の美容テクニックをご紹介します。

 

フェイスからヘア、ボディまで。全身オイルで保湿&栄養補給

Photo by Pinterest

自らを「オイルの大ファン」と称するほど、フェイスケアはもちろんのこと、ヘアからボディに至るまでオイルで保湿&栄養補給を心がけているグウィネス。洗顔後にホットタオルを顔に当ててから、肌にオイルをしっかり浸透させてマッサージをするのが日課なのだそう。

ローズヒップオイルアルガンオイルなど、オイルはお好みのものでOK。冷気や暖房で肌が乾燥しやすくなるこの時季に使えるテクニックです。

 

休日はダラダラせず、ビューティーケアをしっかり取り入れる

Photo by Pinterest

休みの日こそ自分を甘やかさず、お手入れをしっかりこなすのがグウィネス流。

いつものお手入れにスクラブをプラスして、角質ケアを取り入れたり(その後はもちろんオイルで保湿!)、歯みがきをいつもより念入りに行い、オイルプリング(ココナッツオイルを口に含んでうがいをするだけ。歯のホワイトニング&ほうれい線の予防に効果アリ)を取り入れたりと、普段は忙しくて飛ばしてしまいがちなケアを集中的に行うようにするのが◎。

 

ビタミンCをしっかり摂ってデトックス

抜群のスタイルをキープするために、グウィネスが毎日欠かさず摂っているのが、シトラス系の柑橘類です。アンチエイジングに不可欠の抗酸化成分を多く含み、美肌効果が期待できるビタミンCを多く含む、グレープフルーツやキウイをスムージーにして飲むのが定番なのだそう。

柑橘類は利尿作用を促進する働きもあるので、体内のデトックスにも効果的。むくみを防止して、すっきりとした身体を作ってくれますよ。

 

毎日の生活の中でほんの少し心がけることで、グウィネスのような自然体の若さをこの先もずっとキープできるかも!? 美への道は1日にして成らず。今日から意識して始めてみたい習慣です。

 

【参考文献】BYRDIE

Timmy
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ