美容

2016.10.24 UP

【徹底検証】肌トラブルに効く「光治療」に初挑戦!肌が若返るって本当?

LINEで送る
Share on Facebook

どんなコスメを使っていても毎年シミは増えていくし、吹き出物の跡は消えずに残ったまま。地道なスキンケア、皮膚科に通っての内服治療は時間もかかるし効果を実感できなかった……。

いつになったらキレイな肌が手に入るんだ! そう思ってきた私はついに美容医療をすることにしました。

費用はかかっても短時間で手軽に肌トラブルをケアできる美容医療の効果について、実体験をもとにご紹介しましょう。

 

美容医療って?

医師免許を持つお医者さんが美容のために行う医療を「美容医療」と呼びます。その内容は、レーザーをあててシミを除去したり、ピーリングで古い角質を落としたり、ヒアルロン酸などを注入してたるみやしわを改善するなど肌の状態を良くするもの、目や鼻といったパーツを整形したり、豊胸や脂肪吸引など、見た目を向上させるものなどがあるそうです。

美容医療はエステと違い、お医者さんが治療するため美容に効く薬剤を使用することができます。またマシンのパワーが強いものもあり、一度で結果を感じやすく、通う回数が少ないのもメリットです。施術後に何か不安を感じることがあっても、アフターケアがあるそうですので安心ですね。

美容医療は「手間をかけたくない」「効果を早く実感したい」という人におすすめです。ただ、その分費用がかかるためカウンセリングを受けた後でじっくり美容計画をたてる必要があります。納得のいく結果を得るためにも、信頼できる病院選びと治療の内容・リスクの事前把握がとても重要です。

 

カウンセリングで判明!肌トラブルの正体

美容医療を受けよう! と決めた私はまずカウンセリングのみ受けることにしました。自宅から近い、口コミが良さそうなクリニックを選んで予約。当日はクリニックでメイクを落として洗顔したすっぴん状態で先生と向き合います。

そして驚きの事実が。カウンセリングの結果、これまですべてシミだと思っていたものは、そばかす、肝斑を含んでいたことが判明!

女性ホルモンや紫外線との関係が指摘されている肝斑は、30~40歳代にできるシミの一種。両頬に同じ形、同じ大きさで現れるのが特徴です。少し落ち込んだものの、はっきりトラブルの正体が分かって良かったかも、と思い直しました。あいまいな自己判断でなく、お医者さんによる見立てで正しい肌状態を把握できたことは、今後のスキンケアにもきっと役立つはずです。

 

「肌の若返り」が叶う光治療を受けてみた!

カウンセリングの数日後、説明された施術内容の中から私が受けることにしたのは、光と高周波によるダブルのエネルギーで肌の老化症状を改善する治療でした。レーザー治療は一般的にシミやほくろなど局所的な照射しかできませんが、今回の光治療は薄いシミやそばかす、ニキビ跡やくすみなど全体的な肌トラブルに一度に働きかけることができるそうです。

高周波は、光より長い周波数で真皮層へ熱エネルギーを届けます。温められた真皮層は活性化し、コラーゲンやエラスチンといった肌のハリ感を呼び戻し、毛穴が引き締まった肌に。口周りのニキビ跡と肌のくすみ、毛穴が気になっていた私にはこの施術が魅力的でした。

ただ、肝斑には効果がないようで「この治療で肌がキレイになったときに、今度は肝斑が目立ってくる可能性もあるよ」という注意事項も事前に教えてもらうことができました。

施術当日はメイクを落として洗顔後、ベッドに寝転んでスタート。最初に痛み止めを兼ねた冷たいジェルを肌全体にのせ、マシンを肌にあてていきます。ピッ、ピッと音がするたびに輪ゴムではじくような痛みがありますが、それは肌の部位によるもので、ほとんど痛みを感じないところの方が多かったです。脱毛効果もあるため、うぶ毛の多いところは痛みが強めに出るとのことでした。

20分程度ですべて終了し、ジェルをぬぐったら肌を冷やして終了です。

 

1週間後の肌と比較してみた!

写真は以下全て、左が施術前、右が施術1週間後のものです。

当日は赤みが出るかも、とのことでしたがほとんど出ませんでした。夜の洗顔中は肌のざらつきがなくなり、肌がやわらかくなったような気が。

施術翌日は、ほくろが濃くなっていました。濃くなっているというか、肌の表面近くに浮き上がってはっきり見えるようになった感じ。4日後、そのほくろがぽろっと剥がれ落ちたことに感動!

施術前と施術1週間後の肌を比べてみると、ほくろが剥がれ落ちたことに加えて「肌のてかりがなくなった」「くすみがぬけた」などの効果を感じました。

新たな吹き出物が数か所にできてしまったのは謎ですが……なおりが早いのであまり気になりませんでした。

全体的にメイクののりが良くなり、扱いやすい肌になったことは事実です。

今回の治療代は約20,000円。これは初回のお試し金額なので、2回目以降は倍になります。1ヶ月~1か月半に1度のペースで1クール(6回)行うと、これまでに積み重なってきた肌ダメージが一層され、5歳以上は若返って見えるとのことでした。

1クール以降は季節の変わり目や半年に1回などのペースで通い続けると、肌の老化スピードをさらにゆるめることができる、というお話。まだ1週間しかたっていませんが、1か月後にさらに目に見える効果を感じることができるなら継続を考えたいところです!

 

積み重なってきた肌ダメージ〇年分が、なかったことに?

個人的に美容医療を受ける前に不安だったのは「美容医療を受けたことで肌が本来持つ再生力が落ち、瞬間的に肌がキレイになっても定期的な治療をやめたとたん、老化スピードが早まってしまうのでは?」ということでした。そうなったら美容医療をする意味がない(財布の底も尽きてしまう)!

これについて質問したところ「治療によって若返った肌はそこから今までと同じ速度で老化していきます。だから治療後は単純に今より肌年齢が若返るだけ。そこからまた老化が始まるイメージです」とのこと。1回でなく、数回治療した方が良い理由は「若返った肌が老化を始める前に、さらに治療を施すことで相乗効果が期待できるから」ということでした。

ちなみに施術をしてくれたスタッフさんは肌がかなりキレイで、どう見ても30代前半でしたが、実際は41歳とのこと! 「28歳くらいで美容医療始めてもう10年なんですけど、今がいちばん肌の調子が良いですね」とのことで。うらやましい限りです。

 

今回の体験で、美容医療のほんの一部を垣間見た気がします。敷居が高いと思っていた美容医療も今回の経験で身近に感じることができました。

今後は受け入れられる肌悩みは受け入れ、「1年がんばったご褒美」など非日常的な楽しみのひとつとして美容医療と関わっていきたいな、と思っています。

すだ あゆみ
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ