美容

2016.11.26 UP

冬の天敵【乾燥・静電気】髪のパサつき、広がりを防ぐ方法とは?

LINEで送る
Share on Facebook

 

秋から冬にかけて、乾燥の季節になると髪の乾燥も気になりますよね。髪がパサついたり、広がってしまったり、なかなかヘアスタイルがきまらないことも。

そこで、今回はair-GINZAtowerのスタイリストである武井歩美さんに、自分で簡単にできる乾燥対策やおすすめのアイテムについて教えていただきました。

 

髪の乾燥の原因とは

冬になるとなぜ髪が乾燥するのでしょうか。その原因を武井さんに聞いてみると・・・

「髪は環境の影響をとても受けやすいんです。冬になり空気が乾燥してくると髪も水分不足になり乾燥しやすくなってきます。暖房をつけているとさらに乾燥するので、部屋にいるときは加湿をしっかりつけるなど対策が大切ですね。それだけでもかなり違ってきますよ」

特にカラーリングを頻繁にしたりパーマをかけたりしている方は、髪の水分がなくなっている状態なので余計に乾燥しやすい状態になっているそう。やはり普段から充分なケアが必要ですね。

 

自宅ケア1・シャンプーとトリートメントは髪が潤うものをセレクト

おすすめアイテム

イーラル プルミエ バランシングシャンプーCOイーラル プルミエ セラムトリートメントMS

乾燥対策として、まずは頭皮や髪質の改善からはじめてみましょう。
武井さんがおすすめしてくれたのがイーラル プルミエのシャンプー&トリートメント。こちらのシャンプーとトリートメントは頭皮の状態を整えながら、髪質を改善してくれるという優れもの!

「このシャンプーは頭皮がオイリーな方向け、フケやかゆみが気になる方向け、トップがぺたんとしやすい方向けなど頭皮や髪の状態に合わせて自分にあったものを選べるんです。サロンのお客様でもこちらのシャンプーを使うようになって髪質が劇的に変わったという方がいらっしゃいますよ」

350mlで8000円とお値段は少し高いですが、毎日のシャンプー&トリートメントで髪質まで変わるなら使ってみたくなりますね!

 

自宅ケア2・髪の内側から栄養を補う

おすすめアイテム

エアープラチナドロップミスト

乾燥する時季はとくに、トリートメントミストなどをつけて充分にケアすることが必要になってきますと武井さん。そんなときにオススメなのがこのエアープラチナドロップミスト。このミストは髪の内部から栄養を補ってくれるそうです。

「乾燥やドライヤーの熱によるダメージから髪を守ってくれるので、髪を乾かす前につけると効果的です。根元にはつけないで、耳から下の髪につけるようにしてください。傷んだ部分を補修してくれるので、集中的にケアしたいところにつけて全体になじませるようにしましょう」

使用量の目安としては、ミディアムレングスで6プッシュぐらい。爽やかな香りも人気のようです。

 

自宅ケア3・ドライヤーはヘアビューザーがおすすめ

おすすめアイテム

ヘアビューザー(R) エクセレミアム 2D Plus プロフェッショナル

自宅で簡単にできる乾燥対策として、 まずは髪をしっかり乾かしきることが重要です!乾かさないと余計乾燥しパサつきの原因にも。とくに乾燥した時季に使ってほしいと武井さんがオススメするのがこのヘアビューザー。

「ヘアビューザーは医療機器メーカーが開発したドライヤーなんです。普通のドライヤーだとどうしても髪内部の必要な成分や水分を逃してしまいますが、ヘアビューザーは髪に必要な水分は逃さずに余分な水分だけを乾かすことができます。根元にドライヤーの風を当てるようにして乾かすことが大切です!」

さらに、こちらのドライヤーは髪を乾かすだけでなく、顎のラインに沿って冷風を当てると老廃物を流してくれる効果があり顔の浮腫み解消にも使えるらしいですよ。髪を乾かしながら浮腫みもとれるなんて一石二鳥ですね!

ドライヤーの風を上から下に当てて、指でとかしながらキューティクルを整えるように乾かします。

 

自宅ケア4・髪の外側を油分でコーティングする

おすすめアイテム

モロッカンオイルトリートメント / ラヴィジア グロッシーオイル

乾燥対策には髪の外側を油分でコーティングしてあげることも大切だそうです。そこで武井さんがおすすめするのは、モロッカンオイルトリートメント(写真左)とラヴィジアグロッシーオイル(写真右)です。

「こちらも根元にはつけず、気になるところに重点的につけて全体になじませ、さらに揉み込むようにしてしっかりとつけると毛先まで油分が浸透しますよ」

ストレートスタイルの人は重めの仕上がりになるモロッカンオイル、髪を巻いたり動きを出したい人は、軽めの仕上がりになるラヴィジアと仕上がりのスタイルによって選ぶとよいそうです。

また、髪が絡まっているときはブラッシングをするようにしましょう。ブラッシングの前にオイルをつけると静電気もおきにくくなるそうです。

オールバックのように流して毛先までしっかりかけるようにします。ブラシを頭皮に優しく当てるようにすると血行がよくなって、髪にもいいそうですよ。

 

外出時の緊急対策

外出時、乾燥やパサつきが気になりトイレで手を洗う際など、髪に水をつけてしまうことありませんか。実はこの行為、絶対にNGだそうです。

「余計に乾燥してしまうので、水をつけるのは絶対にNGです! 外出先でオイルをつけられるように小分けにして持ち運ぶようにしておきましょう。また、マフラーを巻くときなどに起こりがちな静電気には、髪をまとめておいてからマフラーを巻くと静電気が起こりません。服との摩擦がないように普段から束ねておくのも効果的ですよ」

髪がパサパサだと素敵な洋服やメイクも台無しに。冬でもしっかり潤ったツヤツヤの髪でいられるように、乾燥・パサつき対策をしっかりしておきましょう!

▼Instagramで、武井さんのスタイルをチェック!

Instagram(武井歩美)

※武井さんにヘアチェンジを頼みたい方、髪について相談したい方はこちら

※取材協力: LOVEST銀座 by air

Photo by GOTA

nana
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ