美容

2013.09.09 UP

その後ろ姿ヤバくない!?「後ろ姿美人」になれる鉄板テクニック3選

LINEで送る
Share on Facebook

22101458_480x480

女性の皆さんはファッションやヘアを仕上げ、その後必ず鏡で自分の姿をチェックしますよね。

その時、後ろ姿までチェックしていますか?

前のみを見て、よし! と思っている皆さんは注意! 後ろ姿ブスになっている可能性があります。

人の見た目の印象の5割は後ろ姿が決めるといっても過言ではないほど、大切にしたいものなのです。特に男性は女性の後ろ姿に惹かれる人が多いように思います。例えば肩、背中、お尻など、後ろ姿に付随する部位を男性が好き! とかフェチ! とか良く聞かれますよね。

仕事柄、さまざまな人のファッションチェックをして自分の中で点数をつけてしまう私ですが(嫌な感じですよね……)、どうも後ろ姿まで気を配っている女性が少ないように思えて仕方がないのです。

「おしい女性」が多いのです。またファッションのトレンドとして、後ろ姿、ファッション用語でいうと「バックスタイル」といいますが、このバックスタイルにポイントがあるファッションがここ数年急激に増加しています。そんな大切な、大切なバックスタイル、後ろ姿美人になれるファッションのコツをご紹介します。

 

1:必須アイテムは全身鏡!

後ろ姿美人になる上で絶対に欠かす事のできないアイテムが全身鏡。これは後ろ姿だけではなく、前姿をチェックする上でも大変重要なアイテムなので女性は必ず持っていてほしいものです。

全身鏡があるだけで、ぐっとおしゃれが近づくのです。それは“バランス”を意識するから。おしゃれ=トレンドアイテムを着ているではなく、どれだけバランスがとれているか。それくらいファッションにおけるバランスは重要なんです。

それをはかるものさしが全身鏡です。もし自宅にない! という人は会社やデパートのトイレでも良いので、その日のファッションを必ず全身でチェックする癖をつけて欲しいと思います。

 

2:コンプレックスを意識する!

全身鏡で自分の後ろ姿をチェックすると見えてくるのがコンプレックスです。特に肩幅、お尻、太ももなど、気になる部位が多いですよね。

これらのコンプレックスとちゃんと向き合い、その部分をいかにカバーしてあげるか、考えること。

肩幅が気になる人は肩にポイントのある服を、お尻が気になる人はお尻まで隠れる丈の服やポケットのあるボトムを、太ももが気になる人は太さが気になる部分が隠れるボトムやスキニーパンツを。というように自分が手に入れるべきアイテムが見えてくると思います。

 

3:前と後ろで醸し出すギャップアイテムを手に入れる!

男性も女性もギャップに弱いもの。そのギャップをファッションで手に入れられ、同時に後ろ姿美人も叶えてくれるアイテムが今、多くリリースされています。

具体的に言うと、フロントのデザインとバックのデザインが全く違うアイテム達です。前から見るとベーシックなTシャツ。しかし後ろはガッツリ開いているもの、レースやシフォンで透けているもの、大きなリボンが付いているもの……など、あなたの好きなブランドやショップに必ずおいてあるはずです。これらをゲットするという方法は一番手っ取り早く後ろ姿美人を手に入れられるかもしれません。

 

いかがでしたか?

これであなたも後ろからギュッと抱きしめられたくなる、後ろ姿美人になれること間違いなし! 是非意識してみてくださいね。

森田 文菜

森田 文菜

スタイリスト/ファッションコラムライター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ