美容

2016.08.08 UP

「エナジー」「栄養」ドリンクって、何が違うの?疲れたときに飲みたいのは…

LINEで送る
Share on Facebook

連日暑い日が続いていて、なんだかバテ気味。栄養ドリンクやエナジードリンクにお世話になっている人も多いのでは?

でも、たくさんある商品の中から、自分にあったものを選ぶのはなかなか難しいですよね。とくに、エナジードリンクと栄養ドリンクの違いをはっきりわからなかったり、間違った認識を持っていたりすると、目的にあった商品を選ぶことはできません。

今回は、トレンド総研が20代から50代の働く男女500名を対象に行った調査より「夏場のエナジードリンクと栄養ドリンクの飲用」についてご紹介します。

 

エナジードリンクと栄養ドリンク、なにが違うの?

調査では、エナジードリンクと栄養ドリンクの違いが明確にわかると答えた人は、全体の12%で、たった1割! 大半の人は「わからない」とか「明確な違いはないと思う」と答えたそう。

しかも、実際にエナジードリンクと栄養ドリンクを選ぶ際の知識に十分な自信がありますか? という問いには、「ある」と答えた人はたったの10%。これでは本当に自分にあった商品を飲んでいるのか、はなはだ疑問になってしまいます。

日本経済大学大学院の赤瀬朋秀先生によると、「エナジードリンクは清涼飲料水。対して栄養ドリンクの多くは医薬部外品のため、効果効能の表示が認められているのは栄養ドリンクのみ」とのことでした。

要するに、よく耳にしたり、目にしたりする「肉体疲労時の栄養補給」や「滋養強壮」という具体的な効果効能があるのは、栄養ドリンクだけということのようです。

 

「ビタミンB1」「フルスルチアミン」に注目!

赤瀬先生いわく、ずばり、夏の疲れ対策にオススメなのは栄養ドリンク。もちろん、バランスの良い食事を摂ることが大前提ではありますが、普段の食生活にプラスして摂るのであれば栄養ドリンクがオススメとのこと。

また、栄養ドリンクを選ぶ際、注目したいのが成分。夏バテ対策として有効な成分は、ビタミンB1。このビタミンB1が入っている栄養ドリンクを選ぶようにすると、より効果的と言えそうです。

ただし、水溶性ビタミンであるビタミンB1は、一度に大量に摂取しても吸収量に限界があるため、吸収されなかった分は体外に排出されてしまいます。ゆえに、栄養ドリンクを選ぶ場合は、ビタミンB1を腸管から吸収しやすくしたフルスルチアミンなどの成分が含まれたものがオススメです。

 

栄養ドリンクは美肌にも効くって?

また、ビタミンB1は糖質を分解して、体内でエネルギーとして使える状態にしてくれる働きもあります。そして、この糖質のエネルギーは、脳や神経を正常に働かせる作用もあるので、精神安定やストレス緩和にも効果が期待できます。

なんといってもストレスは、美肌作りにおける大敵! 美容の観点から見てもビタミンB1が効率的に摂れる栄養ドリンクは外せないアイテムと言えます。

さらに、栄養ドリンクに多く含まれるビタミンCも、シミやしわ改善にひと役買ってくれる重要な成分。紫外線が強い夏場にはとくに欠かせません。

夏バテ対策として飲む栄養ドリンクが、透明感のある美肌作りにも効果が期待できるなんて、なんとも嬉しいかぎりですね。

 

用法・用量を守ることも大切!

元気を出すために飲んでいたエナジードリンクが、夏バテ解消には効果がなかったというのはちょっと驚き……。この夏は栄養ドリンクが手放せなくなりそう。

でも、栄養ドリンクがどんなに効果的だからといって、飲みすぎるのはやはりNG。多くの商品がおそらく1日1本とパッケージに書かれていると思うので、用法・用量を守るのも大切です。

まだまだ暑い日が続きそうなので、栄養ドリンクを普段の食生活にかしこく取り入れて、暑さに負けない元気な体と美肌を手に入れましょう!

佐治 真澄
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ