美容

2013.10.10 UP

オバちゃんにならないで!「柄パン」を着る際に注意したい3つのポイント

LINEで送る
Share on Facebook

49bf5bc432886e1c459571c47c3488e4

春頃から本格的に大流行した柄物のパンツですが、もうすっかり定番アイテムに昇格しそうな勢いもあります。けれども実は、男性からは「パジャマに見える」「大阪のオバチャンみたい」など、あまり評判が良くないようです。そうは言っても、やっぱりいろいろなファッションを楽しみたいですよね!

一歩間違えると危険な「柄パン」ですが、選び方とスタイリングの基本さえしっかり押さえておけば、カンタンに大人流のおしゃれな着こなしができちゃいます。

まだ挑戦していないというあなたも、すでにワードローブの定番となっているあなたも、ここでしっかり着こなしのポイントをつかんでおきましょう!

 

1:形は、ストレートシルエットのクロップドパンツ

人気のシルエットは、大きく分けて2種類。スキニータイプか、ウエストにタック入りのクロップドパンツ。スキニーやダボッとしたゆとりのあるタイプは、部屋着っぽく見えてしまう危険性が潜んでいます。

大人女子的に着こなしたいのなら、ストレートシルエットのクロップドパンツを選びましょう。くるぶし上位の丈で、足首を見せて、すっきり着こなすのが大人流です。

pants1

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ