美容

2016.02.21 UP

どうしても唇が荒れる!頑固な唇荒れにおすすめのリップケア方法

LINEで送る
Share on Facebook

リップ_top

冬になって空気が乾燥すると、どんなに濃厚なリップクリームを塗っても唇が乾いてしまうときがありますよね。

何度リップを塗ってもどうにもならない! そんな頑固な唇荒れにおすすめのリップケア方法をご紹介します。

 

セレブも愛用するリッププランパー

81iDJebmFHL._SL1500_

Photo by Amazon

化粧水や美容液で肌に潤いを与えるのと同じように、唇にも専用の美容液で潤いをチャージしてあげましょう。おすすめは唇専用の美容液「リッププランパー」。夜眠る前や唇の乾燥が気になるときに塗るだけという簡単ケアです。

リッププランパーは、潤いを与えてくれる上に唇をぷっくりとセクシーに見せてくれる効果も期待できるのです。唇のケアだけでなくグロスとして活用してもOKなので、日中も塗り続けることができます。

ボリュームアップの成分ボルフィリンやコラーゲン、ヒアルロン酸などが配合されているものもあり、最近はハリウッドセレブやモデルの間でも人気が高まっています。

 

マスクは意外にも即効性あり?

リップ_2

もし朝起きて唇がガサガサでケアをしてる時間がない場合は、リップクリームをたっぷり塗ってからマスクを着用して外出しましょう。

マスクが外部の乾いた空気から唇を守り、さらに密閉空間を作ることで潤いを逃がしません。自宅を出てからオフィスに到着する頃には、唇がぷるんとやわらかくなっているはずです!

 

食事も唇をいたわったメニューにしてみる

リップ_3

食生活は肌だけでなく唇にも影響を与えます。不規則な食事や栄養バランスの乱れた食生活を続けていると、唇も荒れやすくなってしまうのです。

特にビタミンB2が不足すると、唇のコンディションが悪くなると言われています。ビタミンB2は健康な肌や髪の源となり粘膜を保護する働きのある成分で、納豆や卵、レバーなどに多く含まれています

納豆は大豆イソフラボンの効果で女性をきれいにしてくれる美容食材ですし、卵は上質なたんぱく質とミネラルによって美肌をサポートしてくれる優秀な食品でもあります。唇のためにも全身の美容のためにも、ぜひ積極的に摂取してみてくださいね。

 

乾いた唇は女性の魅力を半減させてしまいますし、老けて見える原因にもなります。肌や髪の毛と同じくらいきちんとケアしてあげましょう!

 

関連記事

伝統の青缶ニベアが再ブレーク!世代を超えて愛されるニベアの凄さ

nakano
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ