2016.11.21 UP

プラセンタ注射の驚きの効果とは?【人気の病院・クリニック5選】

LINEで送る
Share on Facebook

プラセンタ注射

美容に敏感な女性の間では、既に定番になった成分「プラセンタ」。

「美肌」や「アンチエイジング」といえば、必ずプラセンタが登場するほど人気です。でも、そのプラセンタ、本当に効果を実感できていますか?

数あるプラセンタ製品の中でも、最も効果が高いことで知られるのがプラセンタ注射

そんなプラセンタ注射について、今回は体験談(口コミ)も交えて気になる「効果」や「副作用」を徹底解析!

プラセンタ注射が打てるおすすめの病院・クリニックも紹介いたしますので、気になる方は要チェックです!

【プラセンタ注射で人気の病院・クリニックはこちら】

 

”全身・全科・全年齢”に薬理効果を備えるプラセンタとは?

プラセンタ 全身 効能

まずは、プラセンタの成分についてのおさらいから。

プラセンタとは

プラセンタとは胎盤のこと。妊娠中に母体から赤ちゃんに酸素や栄養を送り育む大切な器官で、有害物を解毒したり赤ちゃんの排泄物を処理したりと、子宮内を安全で清浄な状態に保つためになくてはならない働きを担います。

プラセンタが美容に役立つ理由は、生きるために必要な3大栄養素のタンパク質、脂質、糖質のほか、ミネラルやビタミン、酵素などの栄養素が豊富に含まれているためです

プラセンタの薬理効果

病気を自然に治癒させるためには、自律神経系と内分泌系、免疫系の3つの機能がバランスよく働くことが必要。

プラセンタはこの3つの機能を調整したり、活性化させる働きを備えています。

そのため、美容改善はもちろんのこと、関節痛や肝機能障害、アレルギー疾患、膠原病、神経系の障害、外傷などの治療目的で、多くの診療科であらゆる年齢層の患者に用いられています

まさに、”全身・全科・全年齢”に効果的なのがわかるでしょう。

プラセンタの原材料

プラセンタの原材料は、ヒトをはじめ馬や豚、羊などの哺乳動物の他、鮭の卵巣膜から抽出されるマリンプラセンタ、植物由来の大豆プラセンタなどがあります。

中でもヒトプラセンタは抜群に効果が高く、美容注射の原材料として使用されます

 

 

中でも、プランセンタ注射が一番効果的!

プラセンタ注射 効果的

効果の高さと即効性で言えば、プラセンタ注射がベスト

同じヒト由来のプラセンタで、安全性と効果が高いため、ここ数年で人気が高まっています。

実際、医療現場で用いられるのはプラセンタ注射がメイン。プラセンタ注射の効果は厚生労働省にも認められていて、医療現場では殆どの科で利用されています。

プラセンタ注射の原料と種類

プラセンタ注射の原料はヒトプラセンタのみを用います。日本で医薬品として認可されているのは、メルスモンとラエンネックの2種類です。

どちらのプラセンタ注射も医師の指導の下に行われるので、医療機関やクリニック以外では基本的には接種できません。

プラセンタ注射の打ち方と安全性

プラセンタ注射は皮下注射や筋肉注射によって、プラセンタエキスを直接血液に注入するので、効果の現れ方が早いのがメリットです。

日本国内で正常分娩で生まれた胎盤のみを原材料にしており、あわせて感染症リスクの排除や高圧蒸気滅菌などを施しているので、安全性が高いこともポイント。

美容クリニックでは、注射の効果を最大限に引き出すために、個々の肌の状態に合わせて回数や頻度を決めるので、その点でも効果が早く現れやすくなります。

筋肉注射

メリット:筋肉の血液から徐々にプラセンタが吸収されるので、効果が持続しやすい

デメリット:お尻や腕などの筋肉のある部分に注射するので、痛みを伴う場合がある

皮下注射

メリット:顔や肩、腰など改善したい部分の皮下組織に直接注射をするので、ピンポイントでの効果を実感しやすい

デメリット:顔など部位によっては恐怖感が強い

プラセンタ注射とその他のプラセンタ製品の違い

ドリンク・美容液・サプリのプラセンタ製品は、皮膚や消化器官などでフィルターされた後に吸収されるので、注射に比べると効果が現れるまでには少々時間がかかります

また、摂取したプラセンタが全て身体に摂りこまれるわけではないので、その点でも効果の現れ方は緩やかです。

プラセンタ注射の保険と値段について

医療機関で症状の改善を目的にプラセンタ注射を受ける場合は、保険適用で受けることができます。

ですが、美容目的の場合は保険の対象ではなく、1本辺りの料金設定で少し割高になります。

クリニックにもよりますが、料金の目安は1回(1アンプル)で1,000~2,000円です。

 

プラセンタ注射で改善できる症状一覧

プラセンタ注射 症状 改善

こちらは、実際に医療現場でプラセンタ注射が用いられた症例の一覧表です。多くの症状にプラセンタ注射が使われれていることがわかると思います。

診療 適応症例
内科 頭痛、口内炎、気管支炎、喘息、胃弱、食欲不振、肝炎、肝硬変、高尿酸血症、パーキンソン病、るい痩、胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、高血圧、低血圧、糖尿病、潰瘍性大腸炎、便秘、慢性膵炎
整形外科 肩こり、むち打ち、五十肩、腰痛、ひざ痛、筋肉痛、関節リウマチ、関節痛、神経痛、変形性関節症
外科 外傷、手術後の創傷治療、下肢静脈瘤
婦人科 更年期障害、乳汁分泌不全、生理痛、生理不順、無月経、不感症、冷え性、月経前症候群(PMS)、高プロラクテン血症
皮膚科 アトピー性皮膚炎、肌荒れ、シミ、乾燥肌、脱毛症、皮膚潰瘍、ニキビ、くすみ、乾燥肌、湿疹、ソバカス、あかぎれ、皮膚の老化、
神経科 自律神経失調症、うつ病、不眠症、拒食症、てんかん、不安神経症、パニック症候群、ノイローゼ、ストレス
泌尿器科 前立腺肥大、夜尿症、性欲低下、膀胱炎、痔
眼科 アレルギー性結膜炎、眼精疲労、視力低下、白内障
耳鼻科 アレルギー性鼻炎、耳鳴り、めまい、難聴、メニエール病、嗅覚低下、花粉症、
歯科口腔外科 歯槽膿漏、味覚低下、舌炎、歯周病
その他 “膠原病、リンゴアレルギー、虚弱体質、病中病後の体力回復、疲労
インターフェロンや抗ガン剤、放射線照射後の副作用の軽減”

 

プラセンタ注射で特に効果を期待できるのが整形外科・婦人科・皮膚科系!

人気のプランセンタ注射

プラセンタ注射が特に効果を発揮しているのが、整形外科、婦人科、皮膚科系の症状です。

プラセンタ注射の効果:整形外科

整形外科の治療というと手術が用いられることが多いですが、プラセンタ注射を使うことで症状が緩和したり、中には手術後の不快な症状が改善されることも

肩こりのような軽い症状から、神経痛や関節リウマチのような免疫機能の低下などが複雑にからみあった症状まで、プラセンタ注射によって症状が軽くなることが期待できます。

中でもレントゲンやMRI検査では異常が見つからないような痛みや疾患には、プラセンタ注射を一度試してみると良いでしょう

プラセンタ注射の効果:婦人科

婦人科は、プランセンタ注射をもっとも長く治療に使用している診療のひとつ

中でも、更年期障害の改善にはプラセンタ注射の効果が認められています

更年期障害が起こる原因は、女性ホルモンが減少することで自律神経の働きが狂ってしまうことです。つまり、自律神経を正常に機能させれば、不快な症状のほとんどがなくなるということ。

プラセンタは自律神経に作用して正常に機能するように導く働きがあるので、更年期障害の治療にプラセンタ注射が効果的なんです。

プラセンタ注射の効果:皮膚科

プラセンタには上皮細胞増殖因子と繊維芽増殖因子が含まれていて、肌の表面を覆う表皮や肌の弾力の元になるコラーゲンなどを含む真皮の細胞を増殖させる働きがあります。

つまり、プラセンタ注射をすることで、新しい肌細胞が生まれやすくなるんです。

細胞が活性化することで、肌の弾力や潤いが増して、ニキビやシミ、くすみなども改善しやすくなるので、美肌効果が期待できます。また、プラセンタには免疫を調整する働きもあるので、アトピー性皮膚炎や花粉症のようなアレルギー性疾患の治療にも、プラセンタ注射が効果を発揮しています

長年ステロイドを使用してきた患者さんが、プラセンタ注射と併用するようになってから、ステロイドの量が減ったり完全に使わなくなったという症例もあるくらいです。

 

プラセンタ注射の効果・効能

では、プラセンタ注射がどのように作用して症状を改善しているのかについて、詳しく見ていきましょう。

驚くことに、プラセンタ注射には20以上の薬理効果が検証されています!

中でも、女性にとって嬉しい作用を、13ほど紹介いたします。

①血行促進作用

プラセンタ注射 血行促進

血行に関係するのが、自律神経の働きです。自律神経は交感神経と副交感神経を切り替えながら働いていますが、この切り替えがうまくできなくなると血行不良の恐れが。

交感神経が優位になると血管が収縮して血行が悪くなり、副交感神経が優位になると血液中の活性酸素が増えて血液がドロドロになりやすくなります。

そのため血行を整えるためには、交感神経と副交感神経をバランスよく働かせることが大切です。

プラセンタ注射はこれらの自律神経を調整してくれるので、その結果、血行が促進することが期待できます。

②基礎代謝向上作用

プラセンタ注射 基礎代謝向上

年齢を重ねるほどに、低下していく傾向のある基礎代謝。加齢による筋力の低下や血行不良などが、基礎代謝を下げる原因になっています。

プラセンタに含まれる成長因子が細胞生成を活性化させて、さらに血行も促進させるので、プラセンタ注射をすることで基礎代謝アップが期待できます。

③自律神経の調整

プラセンタ注射 自律神経

プラセンタ注射のもっとも代表的な効果とも言えるのが、自律神経の調整作用です。自律神経は発汗や体温調整のような、人が心地よく過ごすための大切な働きをしていて、自律神経が乱れることで様々な不調が現れます。

プラセンタには自律神経の働きを正常にする作用があるので、プラセンタ注射をすることで不快な症状が無くなり体調が整いやすくなります。

更年期障害も、ホルモンバランスの崩れによって自律神経が乱れてしまうことが原因なので、治療にプラセンタ注射がよく用いられます。

④疲労回復作用

プラセンタ注射 疲労回復

プラセンタが疲労回復に効果を発揮する理由は、豊富な栄養をを含んでいることと、疲労の原因となる活性酸素を抑制する働きがあるためです。

人間以外の哺乳動物が出産後に自分の胎盤を食べるのは、豊富な栄養価を含む胎盤を食べることで産後の疲労回復をはかっているという説もあるほどです。

プラセンタはアミノ酸やタンパク質、ビタミン類を豊富に含むので、疲労回復効果が高いのは事実です。

さらに、プラセンタに含まれる抗酸化物質が体内の活性酸素を抑制して、疲労の蓄積を防いでくれます。

⑤免疫機能の向上作用

プラセンタ注射 免疫機能

プラセンタは自然治癒力を増大させる働きがあり、プラセンタ注射を打つことで免疫機能を向上できます。

免疫力がアップすることで、病気にかかりにくくなることはもちろん、体調が整いやすくなるのがメリット。

免疫機能は、低すぎるのも問題ですが、過剰に働くことで、不快な症状を感じやすくなるのが厄介なところです。アレルギー症状の多くは、免疫異常によって引き起こされているので、単純に免疫力を高めるだけでは症状が改善しない場合があります。

その点、プラセンタは免疫機能が正しく働くように調整する作用があるので、プラセンタ注射によって病気への耐性が付くだけでなく、不調を感じにくくなります

⑥抗炎症作用

プラセンタ注射 抗炎症作用

もともと炎症が起こるのは、自己防御のための大切な働き。外部からウィルスなどが侵入すると、免疫機能が働いて炎症が起こります。

ただ、炎症がひどくなると痛みや不快感が増して辛いですよね。プラセンタは免疫機能を調整する作用や、抗酸化作用があるので、炎症を鎮静化する働きが期待できます

抗炎症薬としては、免疫抑制作用のあるステロイドが有名ですが、副作用が強いことでも知られています。その点、プラセンタ注射は副作用の心配が少なく、注射したその日から効果を実感できるのがメリット。

悪化したニキビの治療にもおすすめです。

⑦抗アレルギー作用

プラセンタ注射 抗アレルギー作用

アレルギーの原因は、アレルゲン物質に対して免疫機能が異常反応を起こしてしまうことです。そのため、抗アレルギー薬には免疫機能を抑制する作用のある成分がよく用いられますが、薬の作用が無くなると症状が元に戻ってしまうのが問題です。

一方、プラセンタ注射は、免疫機能を調整してアレルゲンに対する過剰反応を抑える作用があります。アレルギー反応が治まる上に、免疫機能が正常に働くようになるので、治療を続けるうちに体質自体が改善されることも。

近年は、アトピー性皮膚炎の治療にもプラセンタ注射が用いられていて、長年ステロイド剤を使っていた患者さんがプラセンタ注射治療を始めてから、ステロイドを一切使わずに済むようになったという事例も報告されています。

⑧美白作用

プラセンタ注射 美白作用

プラセンタ注射はターンオーバーを高める働きがあるので、シミやくすみの原因になるメラニンを含む肌細胞の排出を促してくれます

さらに、メラニンが黒くなるうえで必要なチロシナーゼの働きを抑えて、メラニンの黒色化を予防してくれる働きも。プラセンタ注射はメラニン発生の元になる炎症や活性酸素の発生を抑えてくれるので、メラニンが発生しにくい肌に導いてくれます。

また、40歳前後から増え始める肝斑の改善にも、プランセンタ注射はおすすめです。肝斑の原因は、女性ホルモンの変化が大きく関係していますが、プラセンタはホルモンバランスを整える働きもあるので、プラセンタ注射でホルモンバランスが整った結果、肝斑が薄くなる可能性が高いです。

⑨保湿作用

プラセンタ注射 保湿作用

プラセンタは、肌の保湿機能を担うNMF(天然保湿因子)の主成分となるアミノ酸を豊富に含んでいます。そのため、プラセンタ注射をすることで保湿機能が高まることが期待できるんです。

さらに、プラセンタに含まれる成長因子の働きによって、肌の保湿維持に欠かせないコラーゲンの生成が促されるので、肌が潤ってハリも出てきます

⑩自然治癒力の活性化

プラセンタ注射 自然治癒力

プラセンタはもともと胎児をあらゆる病気や刺激から守るための調整機能があり、この働きが病気や症状の改善効果につながると考えられています。

薬のように病気や症状を一時的に抑えるのではなく、自然治癒力を高めて体を丁度良い状態にしてくれるのがプラセンタの特長です。自然治癒力を高めるポイントになるのが、プラセンタの自律神経を調整する働きです。

多くの病気や体調不良がの原因が、自律神経の乱れと密接に関係しているので、プラセンタ注射によって自律神経の働きが正常化することは、病気の改善にも良い影響を与えます。

実際、どんな薬も効かなかった症状が、プラセンタ注射を打ったことで改善したという事例はたくさん報告されているんですよ。

⑪コレステロール値の正常値化

プラセンタ注射 コレステロール値の正常値化

コレステロール値が高くなると、血液がドロドロになり動脈硬化などのリスクが高まります。

コレステロールの上昇には食事だけでなく、ホルモンも影響しているので、プラセンタのホルモン調整作用がコレステロール値を正常化するのに役立つと期待されています。

特に更年期以降にホルモンバランスが崩れると、コレステロール値も上がる傾向があるので、プラセンタ注射でホルモンバランスを整えるのは、コレステロール値を正常にする点でも有効です。

⑫創傷回復促進作用

プラセンタ注射 創傷回復促進作用

創傷回復促進作用とは、出血を伴う傷の治りを促す働きのこと。

出血している時、傷口では止血のために血小板が、細菌を殺すために白血球が働いていますが、プラセンタには血液を増やす作用があるので、プラセンタ注射を打つと傷の治りが早くなります

さらに、プラセンタには抗炎症作用やコラーゲンの生成作用もあるので、炎症を抑えたり、皮膚を再生して目立たなくする効果も期待できます。

⑬活性酵素除去作用

プラセンタ注射 活性酵素除去

活性酸素は体に入った外敵を攻撃するという大切な役割を担う一方で、増えすぎると健康な細胞まで攻撃するという厄介な存在でもあります。

中でも、細胞を酸化させて老化を進めるのが問題です。プラセンタは活性酸素を除去する抗酸化作用があり、”プラセンタ注射が若返りに効く”と言われるのは、この作用によるものです。

さらに、成長因子の働きによって細胞が活性化して代謝も高まるので、肌に艶やハリが出てくることも若返りを促すポイントになっています。

 

プラセンタ注射の副作用について

プラセンタ注射

ここまで万能に近い効果があると、やはり気になるのは副作用のこと。

ですが安心してください。プラセンタ注射には副作用がほとんどありません

中には、注射した部分に赤みが出たり、内出血を起こすことがありますが、多くの皮下注射の後に見られる症状で、プラセンタ注射に限った副作用ではありません

 

ただし、体質や接種方法によっては、注意が必要な場合も。

プラセンタはアミノ酸やタンパク質を豊富に含むので、タンパク質アレルギーの人は基本的に接種できません。

また、認可されていない静脈注射や点滴などで接種すると、プラセンタが体内を素早く巡るために急激な血圧低下がおこったという報告もあります。

これらは、プラセンタ注射を正しく使わなかったことが原因なので、まずは正しいプラセンタ注射の知識を持つことが大切ですよ!

 

プラセンタ注射は女性の大きな味方!

プラセンタ注射 女性

プラセンタの多様な働きは、体調を整えて心地よく過ごすためのサポートになります。特に、女性は加齢やホルモンバランスの変化などの影響を受けやすいので、プラセンタの力が大きな味方になります。

薬で症状を抑えるのは簡単ですが、薬の摂りすぎがむしろ健康を遠ざけてしまうことは、もうみなさん知っていますよね。その点プラセンタは、本来の体の力を調整することで、体調を良い方向に導いてくれるのがメリット。

プラセンタの摂取方法の中でも、即効性の高さで選ぶならプラセンタ注射がベストです。

婦人科や皮膚科、内科、美容外科クリニックなどで、プランセンタ注射が受けられますが、改善したい症状によって、保険適用か適用外かが分かれます。ただ、適用外の場合も、1回あたりの料金は2,000円以下の場合が多いようです。

美容系のお悩み改善には、外科的な施術に比べてリスクも費用も低く抑えられるので、まずはプラセンタ注射から試してみるのがおすすめです。

 

プラセンタ注射が受けられる人気クリニック・病院8選

プラセンタ注射を美容目的で受けるなら、美容専門のクリニックで受けるのがおすすめです。症例数が多いので、悩みにピンポイントで対応してくれるのがメリット。

プラセンタ注射プラスαの施術の組み合わせなど様々なメニューを提案してもらえるので、効果をより実感しやすくなります。

実際にプラセンタ注射が受けられる人気の病院・クリニックを、

・特徴

・実績

・価格

・店舗

・口コミ

を元に、ANGIEが厳選してランキング形式でご紹介します。

1位:品川スキンクリニック 美容皮フ科

プラセンタ注射 品川美容外科

特徴

1988年に開業して以来、技術の高さや良心的な料金設定などから利用者の信頼を得ている品川美容外科が、エイジングケアに特化して治療を行っているのが品川スキンクリニック 美容皮フ科です。

グループの症例数は国内屈指の500万件を誇り、医療機関アワード2016では美容外科最優秀アワードに輝いています。独自の新治療の研究開発にも力を入れていて、切らずに効果が実感できる美肌若返りプロジェクトを推進しています。

プラセンタ注射はプチ整形・プチシワ取りメニューの一つとして提供されていて、筋肉注射、皮下注射、ツボ注射の3つの方法から選ぶことができます。また、施術後の安心保障制度を設けているところも安心感があります。

実績

品川美容外科グループ全体の症例数:500万件

価格

1回920円(税別)

店舗

・北海道、東北
札幌院、仙台院

・関東、甲信越
品川本院、新宿院、渋谷院、表参道院、池袋院、銀座院、上野院、立川院、横浜院、大宮院、宇都宮院、千葉院、新潟院

・中部
名古屋院、静岡院

・関西
梅田院、心斎橋院、京都院、神戸院

・中国
岡山院、広島院

・九州、沖縄
福岡院、鹿児島院、熊本院、沖縄院

営業時間

10:00~20:00(一部19:00まで)

口コミ

口コミ①

定期的にプラセンタ注射を受けています。
とても即効性もあり、色々な症状に効果があって、とても助かっています。
スタッフの方々も、とても親切に対応してくださり満足しています。
とても親切で、相談も聞いて下さったり、良いアドバイスなども下さり、いつも安心して施術を受けています。
施術後の痛みは少し腕が重くなるくらいでした。
プラセンタ注射は即効性もあり、更年期障害的な症状も和らいで良い状態です。

出典:口コミ広場

口コミ②

肌荒れ、疲れが取れにくい体質の為プラセンタ注射を2本お願いしました。
痛みの度合いや、種類、その他、丁寧に説明して頂き、実際の痛みは、少しはありますが、思ってたよりも大丈夫でした。5分程度で完了でした。
初めてという事もあり、目に見える効果は分かりませんでした。次は本数を増やしてみます。

出典:口コミ広場

 

2位:湘南美容外科クリニック

プラセンタ注射 湘南美容外科

特徴

美容皮膚科と美容歯科、総合病院などをグループに持ち、国内に57院、海外にもベトナムとはハワイに2院を展開する、美容外科クリニック最大手のクリニックです。

年間100万人が来院し、90%以上のリピーター率を誇ります。

プラセンタ注射にも力を入れていて、日本医師美容プラセンタ研究所の会長は、湘南美容外科クリニックの総括院長の相川医師が務めています。

湘南美容外科のプラセンタ治療では、筋肉注射と他の薬剤との併用療法、ドリンクやタブレットなどの内服と塗布を行っています。

プラセンタ注射 湘南美容外科

プラセンタ注射 湘南美容外科

実績

145,311件

価格

1アンプル1,210円(税込)

店舗

・北海道、東北
札幌院、仙台院、福島院

・関東、甲信越
新宿本院、銀座院、渋谷院(女性限定院)、表参道院、池袋東口院、池袋西口院、品川院、上野院、湘南メディカル記念病院(両国)、立川院、町田院、宇都宮院、大宮院、千葉院、千葉センシティ院、柏院、横浜院、川崎院、橋本院、藤沢院、新潟院、長野院

・中部
静岡院、浜松院、名古屋院、名古屋栄院

・関西
京都院、大阪梅田院、大阪駅前院(女性専用クリニック)、大阪心斎橋院、大阪あべの院、大阪京橋院、大阪堺東院、神戸院

・中国
岡山院、広島院

・九州、沖縄
福岡院、小倉院、那覇院

海外
ベトナム院、ハワイ(ホノルル)提携院

営業時間

10:00~19:00(一部18:00まで)

電話相談:10:00~23:00

口コミ

口コミ①

年齢とともに肌の張りがなくなってきたのが、プラセンタ注射を受けようと思ったきっかけです。
まず美容外科で大手なので安心感がありました。また低価格で継続可能な点、好立地だったのもポイントでした。
プラセンタ注射とうるおい女神を併用したせいか、肌のしっとり感と明るさが出たのを実感しました。 またホルモンバランスが整ったせいか、生理周期が安定しました。

出典:湘南美容外科体験談

口コミ②

注射がとても苦手なんですが、ドクターやスタッフのみなさん上手にしてくれていると思います。
たまにですが、「あれ、痛くなかった」って時もあります。
2週間に1度のペースで約半年間、美肌点滴とプラセンタ注射を受けています。
サプリより即効性がある感じがするし、実際お肌の調子も良くなったので、これからの老化を防ぐためにも続けていこうと思っています。
個室での点滴なので、いつもくつろいでる間に終わってしまいます。
他店にも通っていた事がありますが、価格も雰囲気も湘南美容外科(横浜院)が一番気に入っています。

出典:湘南美容外科体験談

美容整形

 

プラセンタ注射のWeb予約はこちら!

3位:高須クリニック

特徴

院長の高須克也さんの強烈なインパクトと、メディア露出などで圧倒的な知名度を誇るクリニックです。現在は、全国に5院ほどの展開で、美容クリニックの規模としてはそれほど大きくありませんが、日本の美容外科の立役者ともなったパイオニア的な存在です。

プラセンタ治療は皮下注射と筋肉注射を行っていて、シワやニキビなどの肌の悩みに加えて、アトピー性皮膚炎の治療としても推奨しています。高品質なプラセンタを提供するために、胎盤提供者の渡航歴なども入念にチェックしたプラセンタエキスを用いていたり、痛みの少ない高品質な注射針を使うなどのこだわりも◎。

実績

院長の症例数:二重まぶた埋没法 約20000例、脂肪注入豊胸 約1000例、脂肪吸引 約2000例など

価格

1本 3,000円(税別)

店舗

東京院、横浜院、名古屋院、栄院、大阪院

営業時間

10:00~19:00

電話受付9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)

口コミ

口コミ①

ニキビを治したくて、プラセンタ注射をしてもらいました。ニキビが治ったのはもちろん、肌の調子も良くなったと思います。

出典:お肌のトラブルでお悩みの方必見 美肌美白したい人のサイト

口コミ②

プラセンタを注入してもらったのですが、心配していた腫れもなかったですし、時間も5分ほどで終了したので簡単で助かりました。

出典:お肌のトラブルでお悩みの方必見 美肌美白したい人のサイト

プラセンタ注射のWeb予約はこちら!

4位:美容皮膚科 エルクリニック

特徴

美容皮膚科として、外科的な手術に頼る施術ではなく、本来その人自身が持っている自然な美しさを尊重し、肌年齢を若くすることを真髄としているクリニックです。

大学病院との関連施設として、最新の美容医療を提供しているのもポイントです。

プラセンタ注射ではメルスモンが用いられていて、更年期障害の緩和や乳汁分泌を促す治療目的の接種が推奨されています。注射治療では静脈注射と点滴の2種類が行われていて、静脈注射の場合は10分程度、点滴の場合は1時間程度の施術時間がかかります。

実績

開業15年の症例実績

価格

1本 2,160円(税込)

店舗

銀座院、新宿院

営業時間

12:00~19:00
電話受付11:00~19:00

口コミ

カウンセリングでは1時間以上じっくり時間をかけてくれたり、院内もシンプル清潔で、スタッフさんも感じが良く過ごしやすかったです。肝心のシミ取りは、4回目にして思ったより効果はゆるやかめ。施術者によって若干、施術の丁寧さが違った気がしたので、統一されればより良いなと思いました。

出典:美容外科:美容皮膚科ガイド

プラセンタ注射のWeb予約はこちら!

5位:聖心美容クリニック

特徴

1993年に開業して以来、美容再生医療など独自の研究で、最新の技術開発を続けているクリニックです。特に幹細胞研究に力を入れていて、将来の疾病治療のために幹細胞を凍結保存する「幹細胞バンク」を開始したのは、聖心美容クリニックが世界初。

プラセンタ治療では、注射とサプリメントの処方による治療方法を提供しています。プラセンタエキスはラエンネックを使用し、筋肉注射で行われます。サイト内でもプラセンタの効果や副作用についても、詳しく記載されていて、初めてプラセンタ治療を受ける人には安心感があります。

実績

20年以上のプラセンタ注射施術の実績

価格

1回 3,240円(税込)

店舗

札幌院、東京院、大宮院、横浜院、熱海院、名古屋院、大阪院、広島院、福岡院、上海院

営業時間

10:00~19:00

電話受付9:30~23:00

口コミ

他のクリニックは先生が得意とする施術を進めるケースが多かったのですが、聖心は先生が今の状態に合う施術をわかりやすく説明してくれたため聖心に決めました。
ドクターやスタッフの対応もよく、希望通りの効果があらわれました。

出典:聖心美容クリニック体験談

 

6位:東京美容外科

特徴

東京美容外科は、東京を中心に全国に提携美容クリニックを展開しています。高い技術が認められて、美容先進国の韓国でソウルの名だたる美容外科医師が集結したソウルリーガーに、日本代表として参加しています。

プラセンタ注射はアンチエイジングを求める女性に人気がでていて、個々の症状に合わせて医師が成分を処方するシステムになっています。

実績

開業10年の症例実績

価格

1回 1,000円(税別)

店舗

青森院、秋田院、富山院、銀座院、新宿院、梅田院、広島福山院、山口下関院、佐賀院、長崎諫早院、那覇院

営業時間

11:00~20:00

口コミ

マッサージに行くより、元気になった気がします。血行がよくなったのを感じました。肌荒れがひどいので効くとうれしいです。肌荒れも治ったのでリピートしています。

出典:東京美容外科体験談

7位:城本クリニック

特徴

30年の歴史を持ち全国に27院を展開する、老舗美容外科クリニックのひとつです。坂本クリニックの総院長である森上医師は、日本美容外科学会の会長も務めた実績があります。

美肌はもちろん、内科系、婦人科系などの症状の緩和にも、プラセンタ注射を推奨していて、使用するプラセンタエキスはラエンネックです。

実績

30年以上の開業実績

価格

2,000円~3,000円(税抜)※院よって異なる料金設定

店舗

・東北
郡山院

・関東甲信越
池袋院、新宿院、立川院、横浜院、大宮院、高崎院、水戸院、柏院、津田沼院、甲府院、長野院

・北陸
金沢院、富山院

・中部
名古屋院、豊橋院、岐阜院、四日市院、静岡院

・関西
大阪院、京都院、姫路院

・中国、四国
岡山院、松山院

・九州
福岡院、長崎院

営業時間

10:00~19:00

口コミ

「先生とのカウンセリングの後、そのまま治療を受けました。初めてなので緊張してしまいましたが、先生や看護師さんが注射の時に細かく声をかけてくれたので安心して治療が受けられました。
先端の丸い針を使用してもらい、内出血が出る事もなく、痛みも少なかっです。注射の時間は5分ぐらいだったと思います。」(ヒアルロン酸注射)

出典:口コミ広場

プラセンタ注射のWeb予約はこちら!

8位:共立美容外科・歯科 新宿本院

特徴

はるな愛さんのテレビコマーシャルでお馴染みの美容外科クリニックと言えば、共立美容外科・歯科・新宿本院です。創立から20年以上の歴史があり、全国に21院を展開する大手美容外科の一つです。

プラセンタ治療ではラエンネックを使用している他、プラセンタ&美容点滴のメニューも提供しています。

実績

10年以上のプラセンタ注射の症例実績

価格

1アンプル 3,300円(税込)
2アンプル 5,400円(税込)
プラセンタ&ビタミン点滴 10,800円(税込)
※1アンプル:注射1回分

店舗

・北海道、東北
札幌院、仙台院

・関東
高崎院、宇都宮院、大宮院、所沢院、柏院、千葉院、横浜院、新宿本院、銀座院、渋谷院

・東海
浜松院、名古屋院

・関西
大阪院、京都院

・中国、四国
岡山院、高松院

・九州
福岡院、大分院、熊本院
営業時間

10:00~19:00

口コミ

はるな愛さんのCMで有名だったのもあり、こちらのクリニックさんを選びました。
痛みは針が刺さる時にチクっとするのと、注入してるときに多少の違和感があったくらいで、処置時間は20~30分で、とにかくあっとゆう間でした。
クリニックは、入りにくいという雰囲気は全く感じなかったかったですね。平日だったこともあり、待ち時間もなくて施術までに時間もあまりかからなかったです。初めての施術でしたので、多少の緊張はありました。施術後は次の日が来るのが楽しみなりましたね。(ヒアルロン酸注射)

出典:口コミ広場

プラセンタ注射のWeb予約はこちら!

 

プラセンタ注射の効果はいつから現れる?どのくらいの頻度で打つべき?

即効性の高さで人気のプラセンタ注射ですが、実際にはどのくらいで効果が現れるのでしょうか?

効果が現れる期間の目安は「3か月以内」

プラセンタ注射 効果 期間

症状にもよりますが、早い人では1回の注射で効果を実感する場合もありますが、ほとんどの人が3か月ほど接種を続けていると、何かしらの改善や変化を感じているようです

プラセンタ注射は筋肉注射か皮下注射をして、患部から全身へとプラセンタの作用が広がっていくのが特徴です。例えば、肩こりのように、改善したい部分が比較的狭い範囲の症状なら、接種当日から改善効果を感じやすいでしょう。

一方、更年期障害や皮膚炎のように症状が全身に及ぶ場合は、プラセンタが全身に行き渡るまで数日間がかかります。また、肌の若返り目的でプラセンタ注射をする場合は、ターンオーバーが1巡するまでに約1か月はかかるので、見た目に変化を感じるのは2か月目以降になるでしょう。

推奨されるプラセンタ注射の摂取頻度は「週に1回」

プラセンタ注射 頻度

接種のペースは症状や医師の判断によっても異なりますが、最初の1か月くらいは週2回ペースで、それ以降は週1回ペースを推奨しているところが多いようです。

1回でプラセンタ2アンプルを接種するのが基本ですが、量については症状や費用などの希望に応じて医師と相談した上で決めることができます。

ちなみに、保険適用の場合は1回あたりの接種量が決められていて、ランネックは2アンプルまで、メルスモンは1アンプルまでとなっています。

週に2回も通院するのは大変と思うかもしれませんが、プラセンタ注射の持続期間は2~3日なので、症状が好転するまではプラセンタの効能が切れる前に接種した方がベター。体調が整って、体の自助作用が機能するようになれば、週1回でも体調をキープしやすくなります。

プラセンタ注射で通院が難しい人は「サプリメント」の併用がおすすめ

プラセンタ注射 サプリメント

プラセンタ注射は効果性を期待できる反面、通院が億劫ですよね。月に何度も足を運ぶのは、現実的に難しいところ。そこでプラセンタ注射と併用したいのがプラセンタサプリメント

プラセンタエキス配合のサプリを併用すると、プラセンタ注射で体内に入った成分を、1週間以上持続させることが可能です。

とはいえ、プラセンタサプリは馬や豚などのヒト以外のプラセンタを原料にしていて、消化器官を通して体に吸収されるため、プラセンタ注射のように効果の高さや即効性はありません。あくまでも、プラセンタ注射のサポートして使うと良いでしょう。

 

プラセンタ注射の体験談・体験者の声(口コミ)

プラセンタ注射をする前に確認したいのが、実際に体験した人の感想ですよね。

効果が実感できた人もいれば、実感無しという人も。体験者の口コミを見てみましょう。

「効果あり!」

プラセンタ注射 口コミ 効果あり

【口コミ1】

34才ですが、一回目が一番効果がわかりました。注射打った直後に長年の左の肩こりが、スーッと楽になってポカポカと身体が温かくなる感じがした。
美肌目的だったのですが、生理が楽になり、爪がすぐに割れなくなりました。あとは、唇がプリンとして、ツルツルになりました。週一で注射することにかなり抵抗がありましたが、上手な先生だとほとんど痛みもなく、通う手間以上に効果が実感出来るので生活の一部になりました。

【口コミ2】

昨年の春頃から美肌目的でプラセンタ注射を打ち始めた所、生理痛が激減しました。痛み止めを全く飲まないでいられる月と、生理初日に一錠だけ飲む月もありますが、以前に比べれば本当にラクになりました。

【口コミ3】

週1回、ラエンネックを打ってます。効果は次のような感じです。
・寝起きがいい、起きたとき前日の疲れが残らない
・起きたときの肩こりや腰の痛みがない
・打った日はパッと顔のくすみが取れる(数日しかもちませんが)
お酒は飲まないのでわからないのですが、肝機能も強くなるみたいですね。それから、血行がよくなったためか、つま先までぽかぽか暖かくなって、フトンから足先だけ出して寝てしまいました。

【口コミ4】

打ち始めて1年ですが、隔週で2アンプル打ってます。30代後半ですが、打ち始めて3回目くらいから、肌の張り、つや、髪の艶を実感しました。あとお酒を飲む前に打つと酔いづらくなり、二日酔いも軽減します。

【口コミ5】

2週間に1回、3アンプルを点滴してもらい、あとは錠剤を飲んでます。2カ月経ち、劇的な効果としては、やたらと早起きになったこと。肌は全体的にくすみが取れてしっとりしています。顔だけじゃなくて、足の裏の硬い皮膚まで柔らかくなったのは驚きです。

「効果なし!」

プラセンタ注射 口コミ 効果なし

【口コミ1】

先生の威圧感がはんぱないです。優しく接してくれているつもりなのでしょうが、質問もとてもしずらいです。看護士さんの注射も プラセンタたった一アンプル打つだけなのに必ずアザになります。他病院で、3アンプル打ってもこんなアザ出来ないので、乱暴なのか下手なのか……? 接種後も3日は痛いです。

【口コミ2】

しばらく打ちましたが、体調や肌に特に変化はみられなかったので止めました。たった1回の注射で献血、移植等できなくなります。その説明も詳しくないまま、打ってしまって後悔しています。

【口コミ3】

プラセンタ注射の後に蕁麻疹が出て、首から胸にかけて痒みが続きました。食欲が急に増しましたが、風邪を引きにくくなった訳でもなく、美容効果については全く見られませんでした。

 

プラセンタ注射は保険適応?保険適応外?

プラセンタ注射 保険

プラセンタ注射は美容目的だけでなく、病気の治療にも用いられる医薬品です。

そのため、目的によっては健康保険が適応される場合も。健康保険が適応されれば、通常は3割負担になるので、1回あたりの接種が数百円で済むこともあります。

では、どんな場合が健康保険適応になるのでしょうか?

病院でプラセンタ注射が保険適応される場合

プラセンタ注射 保険適応

上にも少し触れましたが、プラセンタ注射が保険適応される場合の具体的な病気について解説します。

次のような症状がある場合は、プラセンタ注射で症状が緩和することもあるので病院に相談してみましょう。

1.更年期障害

特に女性に多く見られる症状で、閉経の前後約10年間に起こる心身の不調です。閉経に向かってホルモンバランスが急激に変化して、自律神経の働きが乱れることで、様々な不快症状が現れます。

更年期障害は一般的には40~60歳くらいの女性に多く見られる症状ですが、30代でもホルモンバランスが崩れると、似たような症状が出ることがあります。

代表的な症状は、ホットフラッシュ(ほてり)、のぼせ、動悸、多汗、めまい、倦怠感、疲れ、頭痛、冷え、鬱などです。

2.肝機能障害

○肝炎

肝炎はウィルス感染によるものとアルコールの過剰摂取によるものがあります。肝臓内で活性酸素が大量発生して細胞を破壊するために、肝細胞が炎症を起こしてしまう病気です。

プラセンタには活性酸素を除去したり、発生を抑制する働きがあることから、肝炎の治療にも有効とされています。

○肝硬変

肝炎の炎症が進行して、破壊された肝細胞が硬くなってしまう病気で、肝臓ガンにも移行する危険性のあるとても怖い症状です。

プラセンタには炎症を抑え、肝機能をサポートする強肝(きょかん)や解毒の作用もあるので、肝硬変の治療にも用いられますが、効き目は緩やかなので、治療というよりは療法に近いようです。

3.乳汁分泌不全

産後、母乳がなかなか出ない症状で、プラセンタが用いられるのは母乳自体の量が不足しているときです。母乳はあるのに分泌が悪いときは、マッサージなどが施されます。

母乳が少ない理由にはホルモンバランスの乱れも関係しているので、プラセンタのホルモン調整作用が有効と考えられています。

保険適応外の場合

プラセンタ注射 保険適応外

美容目的でプラセンタ注射を受ける場合は、保険適応外になります。シミ、シワ、ニキビ、肌荒れ、育毛、若返りなどは全て美容目的になるので、治療費は自己負担になります。

また、肩コリや腰痛、疲れの改善などを目的にプラセンタ注射を受けたいと思う人もいると思いますが、更年期障害と診断されない場合は、やはり保険適用は難しいでしょう。

普通はこうした症状には、痛み止めやビタミン剤などが処方されるので、プラセンタ注射が用いられることはありません。ただ、美容目的でプラセンタ注射を受けた結果、これらの症状が改善することはあるかもしれません。

 

プラセンタ注射の値段相場は?

プラセンタ注射 値段

プラセンタ注射の相場の前に知っておきたいのが、アンプルという言葉。一定量の注射液を密閉したガラスの容器のことで、1アンプル、2アンプルなどと表現され、量を示す単位のようにも使われています。

プラセンタの1アンプルの相場は1000~3000円です。つまり1回の施術で2アンプル打つ場合は、単純に倍の2000~6000円がかかることになります。

ポピュラーなのはプラセンタ注射のセット購入という方法。通常は効果を実感するまでに2~3回の接種が必要になるので、数回分をセットにしてお得な値段が設定されています。

 

プラセンタ注射薬の種類は?

現在、厚生労働省に医薬品として認められているプラセンタ注射薬の種類は2つ。

メルスモン」と「ラエンネック」です。どちらもプラセンタ注射薬に変わりはありませんが、症状によって用いられる種類が異なります。

美容目的でプラセンタ注射をするときは、どちらを選んでも効果に違いを感じることはほとんどありません。改善したい部分や目的によって、どちらが良いのか気になる場合は、ドクターに相談してみても良いでしょう。

メルスモン

プラセンタ専門のメーカーとしては老舗のメルスモンが製造している、プラセンタ注射です。

更年期障害や乳汁分泌不全の治療に用いられています。製造工程で加熱するので、有効成分が若干破壊されてしまうのがデメリットです。

ラエンネック

国内プラセンタメーカーの最大手、日本生物製剤株式会社が製造する、プラセンタ注射です。肝機能障害全般の治療に用いられています。

メルスモンに比べると分子量が大きく、注射の時に若干の痛みを感じる人が多いと言われています。その分、濃度はこちらの方が高め。

 

プラセンタ注射の効果性

プラセンタ注射 効果性

プラセンタの原材料である胎盤の秘密や、効果の高いプラセンタ注射の方法などに迫ってみましょう。

胎盤に含まれる主な成分

胎盤 成分

ご存じのとおり、胎盤は母体と赤ちゃんをつなぐ重要な役割を果たす器官で、胎盤のおかげで胎児は安全に成長することができます。

プラセンタエキスは、胎盤に含まれる栄養因子と栄養素を抽出したもので、次のような成分が含まれています。

成長因子(グロスファクター)

新陳代謝を活発にして、新たな細胞を生み出す元になるのが成長因子です。わずかな成長因子を注入するだけで、細胞の分裂と増殖が始まるのが特長です。

プラセンタに含まれる成長因子には、コラーゲンなどの増殖を促す繊維芽細胞増殖因子、角質などの表皮の増殖を促す上皮細胞増殖因子、免疫力に関わる細胞の増殖を促す免疫力を向上させる因子などが含まれています。

アミノ酸

アミノ酸は身体を作る原料になる成分で、プラセンタエキスにはアミノ酸が20種類含まれています

さらに。プラセンタに含まれるアミノ酸は単体で構成されていて吸収率が高いのが特長です。プラセンタが美肌に良いとされるのは、このアミノ酸の働きによるものです。

タンパク質

アミノ酸と同じく身体を作るために不可欠な栄養素で、プラセンタに含まれるタンパク質は20種類のアミノ酸が結合して作られています。

脂質

脂質は、細胞膜や角膜などの構成要素で、強い細胞を作る上で大切な役割を担っています

糖質

糖質は生命を維持するための大切な栄養源です。プラセンタにはショ糖やグルコースなどの糖質が含まれています。

ビタミン・ミネラル

ビタミンやミネラルは、身体を調整しうまく機能させるための大切な栄養素で、そのほとんどが体内では作ることができません。

プラセンタにはビタミンB群、C、D、Eやカルシウム、亜鉛、マグネシウムなどのミネラルが豊富に含まれています。

核酸

遺伝子の修復や新陳代謝のコントロールをしている栄養素が、核酸です。核酸によって新しい健康な細胞が作られますが、年齢と共に核酸が減少するため老化が進むとされています。

プラセンタに含まれる核酸を補うことで、老化の予防が期待できます。

効果が出ない場合の割合と主な理由

プラセンタ注射は約9割の人が何かしらの効果を実感していると言われていますが、中には効果を感じられない人もいるようです。

効果が出ない理由については、次のような可能性が考えられます。

筋肉or皮下注射以外の接種方法で、プラセンタエキスが早く体外に排出された

静脈注射や点滴などの方法でプラセンタを接種した場合は、プラセンタ効果が長く続きにくいので注意しましょう。

また、これらは副作用を伴う危険な摂取方法です。プラセンタ注射を受ける時は、必ず筋肉注射か皮下注射にしましょう。

タンパク質アレルギーなどの副作用が出た

アレルギーなどの副作用が出てしまった場合は、摂取を続けることは困難なので、効果は実感しにくいでしょう。

効果が緩やかで気づかなかった

1回のプラセンタ注射が1アンプル程度と低用量の場合は、効果の現れ方が緩やかな場合があります。

また、継続して摂取するうちに、効果に慣れてしまっている可能性もあります。

目的以外の効果しか感じられなかった

美容目的で接種したのに、肩こりが軽くなったなど、目的以外で効果が現れた場合も効果を認めにくいかもしれません。 

ツボ注射の特徴と効果性

プラセンタの筋肉注射や皮下注射ではあまり効果が感じられない場合、クリニックによってはプラセンタのツボ注射が用いられることがあります。

ツボ治療は中医学の基本的な治療法の一つで、血液や気の通り道とされる経路上に点在する治療ポイントを刺激して、症状を改善に導く方法です。

プラセンタのツボ注射は、患部の痛みが強い症状や、気管支喘息、アレルギー症状、子宮筋腫など、様々な治療にも用いられています。

中には治療中から体が温まってきたと感じる人も多く、効果の速さでは筋肉注射や皮下注射を上回る場合もあるようです。

 

プラセンタ注射による症例

プラセンタ注射 症例

プラセンタ注射の効果を知るために、実際にプラセンタ注射をした患者さんの症例を3つほど紹介します。

症例①「社会不安障害」

プラセンタ注射 精神障害

症状の内容

もともと対人緊張が強く、緊張する場面を避けていたものの、上司とのトラブルをきっかけに会議や会話でも緊張を強く感じるようになる。

不安やうつ感が強くなり周囲とのコミュニケーションも困難になり、円形脱毛症を2か所発症する。

治療方法と経過

薬物療法と並行して、週2回のプラセンタ注射治療を開始。プラセンタ注射の接種間隔を開けると体調が悪くなるため、プラセンタ注射を継続して摂取するようになる。

半年ほどで効果があらわれ始め、約2年後には週1回のプラセンタ注射治療でも体調が整うようになり、翌年には生理不順や円形脱毛症も改善。

プライベートも仕事も順調に送れるようになる。

クリニック アイさくらクリニック(心療内科)
年齢・性別 40代女性
効果が出るまでの期間 約6か月

症例②「アレルギー&精神的落ち込み」

プラセンタ注射 アレルギー症状

症状の内容

手と顔に、乾燥とかゆみ、赤みを発症。不眠と強い疲労感が続き、体調の悪さから精神的な落ち込みも感じるようになる。

皮膚科で処方されたステロイド剤と睡眠導入剤を服用している。

治療方法と経過

週1回のプラセンタ治療を開始後、約2か月でアレルギー症状が引き始め、仕事後の疲労感が改善される。

3か月の治療でステロイド剤を使わずに済むようになり、精神的な落ち込みや不眠、疲労感などがなくなり、体力的に楽になったことを実感。

かゆみ症状が時々出るため、週1回のプラセンタ注射治療を継続している。

クリニック アイさくらクリニック(心療内科)
年齢・性別 40代女性
効果が出るまでの期間 2か月

症例③「ウェルエイジング(若返り)」

プラセンタ注射 アンチエイジング

治療方法と経過

プラセンタ注射を週1~2回を行ったところ、小じわが改善され、シミが薄くなる。アトピー性皮膚炎や花粉症などのアレルギー症状もあったが、アトピー性皮膚炎は改善され、花粉症も出なくなる。

更年期障害の度合をはかる目安とされる「血管運動神経症状」「精神神経症状」「運動神経症状」の点数が、プラセンタ注射開始前と比べて大幅に改善される。

クリニック 行徳クリニック(婦人科・美容皮膚科)
年齢・性別 54歳女性
効果が出るまでの期間 1か月
治療期間 2年7か月

 

プラセンタ注射に関するQ&A

Q1.「男性にも効果はある?」

A1.はい、あります。
プラセンタは胎盤から抽出するので、女性向けという印象が強いかもしれませんが、男性にも嬉しい効果が期待できます。

プラセンタがホルモンを適切に調整してくれる上に、アミノ酸やタンパク質、ビタミン、ミネラルなどの働きで、体調や肌の状態が整う可能性があります。

近年では、男性の更年期障害の治療にもプラセンタ注射が用いられることもあります。

Q2.「生理中や妊娠中でも利用できる?」

A2.生理中はOKですが、妊娠中は医師と相談の上、決めた方がベターです。

まずは生理中の接種についいてですが、プラセンタは特定のホルモンを増やすことなく、むしろホルモンバランスを整える働きがあるので、生理中の接種は問題ありません。

一方、妊娠中のプラセンタ注射についてですが、プラセンタ注射の胎児への影響については安全性が確認されており、妊娠中もプラセンタ注射の接種は可能です。

しかし、実際には、接種を控えている医療機関が多いようです。抱えている症状とプラセンタ注射の必要性など、医師と相談の上、決めると良いでしょう。

Q3.「薬やプラセンタ以外のサプリメントと併用できる?」

A3.はい、できます。

プラセンタ注射と他の薬やサプリメントの併用は、特に禁止さてはいません。プラセンタの効果を高めるために、注射とプラセンタサプリの併用をすすめているクリニックもあります。

プラセンタには体調を良好な状態に導く働きがあるので、プラセンタ注射を打ち始めることで、むしろ使用している薬の量が減る可能性があります。

Q4.「副作用で太ることはある?痩せる作用はある?」

A4.太ることも、痩せることもありません。

プラセンタには体重の増減に影響するような作用はないので、プラセンタ注射が原因で太ったり痩せたりすることは考えにくいです。

ただし、プラセンタ注射をすることで体調が整って、食欲が増して太る人もいれば、活動しやすくなって痩せる人もいるでしょう。

Q5.「毎日利用できる?打ちすぎても大丈夫?」

A5.はい、大丈夫です。

実際、プラセンタ注射の効果が現れはじめる2週間くらいまでは、毎日の接種をすすめるクリニックもあります。プラセンタ注射には、薬のように体の機能を強制的に変化させる働きはないので、摂りすぎても悪いことはありません。

ただし、毎日の接種は費用がかさむので、効果が現れて体調が整い始める2週間以降は、週1~2回の接種に切り替えてもよいでしょう。

また、保険適用で接種できる投与量は決められているので(ランネック2アンプル/回、メルスモン1アンプル/回)、接種回数とあわせて医師と相談しながら決めるのがおすすめです。

Q6.「痛みはある?」

A6.はい、あります。

注射なので、針を刺す時や薬剤を注入する際の痛みはをじる方が多いようです。

中でも、痛みを強く感じやすいのが筋肉注射です。これはプラセンタ注射に限ったことではなく、筋肉注射ならではのデメリットで、針を深く刺すことと薬剤が患部にとどまりやすいのが痛みの原因になっています。

プラセンタを筋肉注射した後は、患部をよく揉み解すことでプラセンタが浸透しやすくなり、さらに患部にしこりやだるさが残りにくくなります。

特に2アンプル以上投与した時は、筋肉痛のような痛みが出やすくなるので、接種後は必ず揉み解すようにしましょう。

Q7.「バストアップにも効果あり?」

A7.いいえ、ありません。

プラセンタ注射を打つと肌にハリが出てくるので、多少バストアップしたように感じるかもしれませんが、胸そのものを大きくする作用はありません。

プラセンタの薬理効果にも、バストアップ作用は認められていないことからも、プラセンタ注射でバストアップすることは考えにくいでしょう。

Q8.「何歳から利用できる?」

A8.全年齢に対応可能です。

プラセンタ注射には年齢制限は特に定められてはいませんが、未成年の場合は基本的に保護者の同意が必要になります。

とはいえ30代前半までは、プラセンタを投与しなくても、新陳代謝が活発で細胞も健康な場合が多いので、プラセンタ注射の効果を感じにくい可能性があります。

 

プラセンタ注射を使用している芸能人

芸能人の中にも、プラセンタ注射の愛用者は多いようです。

木村拓哉さんや藤原紀香さんも、プラセンタ注射を打っているそう。また、深田恭子さんは雑誌でもプラセンタを取り入れていることを告白していますし、山口智子さんはプラセンタドリンクのCMにも起用され、ご自身もプラセンタの効果を実感されているようです。

いつも若々しい姿を保てるのは、プラセンタ注射の力も大きいのかもしれませんね。

プラセンタ注射は施術時間が短く即効性があるので、多忙なスケジュールの芸能人でも定期的に取り入れやすいのがメリット。健康と美容に人一倍気を使う職業だけに、副作用の心配がないプラセンタ注射が人気なのもうなずけます。

中でも、GACKTさんはプラセンタ注射を受けている写真を自身のツイッターにアップするほどの愛用者。プラセンタ注射でハードなツアーを乗り切っているようですよ。

ツイッター画像:https://twitter.com/gacktunofficial/status/715190798120198155

 

プラセンタ注射の歴史

プラセンタの歴史は紀元前までさかのぼります。

古くは秦の始皇帝が不老不死の妙薬として用いたとされていて、楊貴妃も滋養強壮の漢方薬として服用していたことがわかっています。また、ヨーロッパではクレオパトラやマリーアントワネットが若返りの目的で、プラセンタを利用していたのだとか。

こうした歴史を経て、現在のプラセンタエキスとして使われるようになったのは1950年代以降です。

1930年代に旧ソ連のフィラートフ博士によって行われた、プラセンタを用いた組織療法が日本に伝わり、プラセンタエキスの注射液の開発につながりました。この時、開発されたのがメルスモンです。この時代に厚労省の認可を受けて、現在まで使われていることからも効果の高さがわかります。

また、ランネックも元々はフィラートフ博士の組織療法が基本になって研究が進められ、肝機能改善のプラセンタ注射薬として日本で開発されたものです。

 

大阪のおすすめクリニック3選

「サクラアズクリニック 心斎橋院」

割安でプラセンタ注射が受けられるクリニック。ドクターとスタッフが全て女性というのも安心のポイントです。

住所:大阪府大阪市中央区心斎橋筋1丁目4-14燕京ビル3階-4階
値段:1,500円

 

「京医院」

大阪の地域に密着した美容外科クリニック。コチラではプラセンタ注射を保険適用で受けられる場合もあります。

住所:大阪府大阪市北区本庄東1-24-8
値段:1,400円

URL:http://www.kyoiin.com/

 

「藤井クリニック」

まるでホテルのような豪華な内装のクリニック。内科と消化器科が併設されています。

住所:大阪府大阪市北区梅田2-1-22野村不動産西梅田ビル8F
値段:2000円

 

 

名古屋のおすすめクリニック3選

「品川美容外科 名古屋院」

業界第二位の規模を誇る美容外科の名古屋院。プラセンタ注射が1回920円と安いことも魅力です。

住所:愛知県名古屋市中村区名駅3-20-1サンシャイン名駅ビル5F
値段:1回920円

 

「ガーデンクリニック名古屋 栄院」

「手のぬくもりが伝わる本物の医療」をモットーに、利用者からの評判も良いクリニックです。

住所:愛知県名古屋市中区栄3-27-18ブラザー栄ビル 6F
値段:2000円~

 

「医療法人美彩会 グランクリニック」

カウンセリングから施術、アフターフォローまでを一人のドクターが責任をもって行うワンドクター制のクリニックです。

住所:愛知県名古屋市中区栄5-28-19アルティメイトタワー栄Vビル3F
値段:1,650円

 

福岡のおすすめクリニック3選

「聖心美容クリニック 福岡院」

福岡に開業し、現在はその他にも9院を開設しているクリニック。プラセンタ注射の価格は比較的高め。

住所:福岡県福岡市中央区大名1-1-38サウスサイドテラス4F
値段:3,240円~

 

「ヴェリテクリニック 福岡院」

待合室が完全個室となっていて、プライバシーの配慮が行き届いているクリニック。

住所:福岡県福岡市博多区博多駅前2-20-1大博多ビル5階
価格:1500円

URL:http://www.fukuoka-veriteclinic.com/

 

「メディアージュクリニック福岡」

博多駅から徒歩2分という好立地のクリニック。プラセンタ治療は点滴がメイン。

住所:福岡県福岡市博多区博多駅前2-17-1博多プレステージ別館6F
値段:1400円

 

 

まとめ

30代は美容の衰えだけでなく婦人科系のトラブルが増えてくるので、プラセンタを始めるのに最適の年代です。プラセンタをドリンクやサプリメントで摂っている人も、より効果の高いプラセンタ注射に興味が出てくるのでは?

とはいえ、即効性のあるプラセンタ注射ですが、価格が高いことや副作用のリスクについてもしっかり検討したいものです。継続して続けることで効果が高まるので、クリニックの雰囲気や通いやすさも大切なポイントになりそうですね。

 

 

【関連記事】

馬プラセンタが人気の理由は?プラセンタの効果【徹底比較】

プラセンタの種類と選び方|美容液やサプリに注射どれが効果ある?

 

アンジー編集部

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ