2016.09.13 UP

【お肌の角質除去】ケミカルピーリングは自宅やエステで出来ない?

LINEで送る
Share on Facebook

クリニックでピーリング、まだ試してないの?

ストレス、疲労、寝不足、過食、紫外線、廃棄ガスや埃、そして加齢。全て肌の大敵とわかっていながら止められない、しかたない。そして、いくら肌の上からぺたぺたと化粧水や美容液で修復しようと思っても全然間に合わない。

原因の部分はどうにもできないから、対策の部分でもっと直接的即効性のある方法はないかしら? と、そんな悩みを抱えているアンジー読者は多いのでは?

それには、皮膚科などのクリニックでのケミカルピーリングが絶対オススメ。医師がお肌の状態を一人ひとりチェックしてくれた上で、その人その人に合った方法でピーリングを施してくれるから安心です。

 

お肌の悩みも千差万別

一口にお肌の悩みと言っても千差万別です。たるみ、くすみ、黒ずみ、シミ、ほくろ、そばかす、ニキビ、乾燥、シワ、ちりめんジワ、小じわ…。だれですか?、それらぜーんぶ持ってます、なんて言っているのは?

でも実際そういうこともあるでしょう。なぜならそれらの原因はほとんど共通しているので、ひとつだけがでてくる、ということは逆になかなかないのです。

例えば、紫外線を浴びて乾燥すればシワになりやすくなるのは当たり前、乾燥するとハリがなくなるのでたるみにもつながります。また、疲労や寝不足やストレスではニキビや吹出物が出やすくなるのは周知の事実ですが、ほかに、当然、くすみや黒ずみの原因にもなりますよね。切実です。

 

キーワードは、ターンオーバー

ターンオーバー、すなわち、肌の再生能力がポイントなのです。ターンオーバーと言うのは、表皮の新陳代謝、生まれ変わりのこと。

表皮は、一番外側が“角質層”と呼ばれる部分で、これはよく耳にしますよね。実はその下に、“顆粒層”、“ゆうきょく層”、“基底層”と、全部で4つの層からなっています。

 

この一番下の“基底層”で新しい細胞ができると層をまたいでどんどん上に上がってきます。そして一番上の“角質層”に来たところで、そこに古い細胞がいると、新しい細胞が古い細胞を表面へ押し出すように追い出すようにするわけです。

 

このとき出てくる古い細胞というのが、一般に「アカ」と呼ばれるあれなのです。そして、この一連の選手交代劇を、「ターンオーバー」と呼ぶのです。

ターンオーバーはまず、加齢によって衰えます。言われてみれば、子どもの頃や若いころに比べて、傷や火傷の直りが遅くなったなと感じませんか?

それは、ターンオーバーの周期が遅くなった証拠。これはモデルさんだろうがハリウッド女優さんだろうが平等に訪れる至極当然の原理です。

そして、前出の疲労や寝不足やストレスも、ターンオーバーを遅らせる大きな原因と言われています。もちろん、遅れるだけが悪いことではありません。

逆に早まって肌トラブルを起こすこともあります。要は、ターンオーバーの周期を正常な期間でキープできないと、お肌に様々なトラブルが起こるというわけです。

 

正常なターンオーバーの周期って?

では、正常なターンオーバー周期と言うのはどのくらいなのでしょう?ここでは、最も理想的な、と言い換えます。

最も理想的なターンオーバー周期は28日です。つまりひと月ですね。生理前に肌が荒れて、生理後につるつるに戻るというのを何度か体験した方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

もしアンジー読者の中に、「わたしはいつもそうよ」と言う方がいたら、それは、理想的なターンオーバー周期を繰り返していると言えるでしょう。でも、「たまにそういうこともあるけど、だいたい生理周期とは関係ないわ」という方がほとんどではないでしょうか?

 

一般的には30代を過ぎると平均1か月半くらいの周期になると言われているのです。

どうにもならないターンオーバー周期を変える魔法、それがピーリング

どうしても加齢などで遅くなってしまうターンオーバー。

また、それを気にして顔を洗いすぎたり、我流で角質除去パックなどを頻繁にやりすぎてしまうとターンオーバーが極端に早まり、これもかえって肌トラブルの原因になります。

生活習慣にいくら気を遣ってもなかなか整えるのが難しいターンオーバー周期。ならば、直接的にターンオーバーを起こせばいいのです。

それがケミカルピーリングです。ケミカルピーリングとは、特殊な薬剤を使用して、肌表面の古い角質を強制的に取り除くことです。古い角質を取り除くことで新しい角質が上がってきやすくなり、結果、ターンオーバーを早めることができるというわけです。

 

ケミカルピーリングに期待できること

古い角質を特殊な薬剤で強制的に取り除くケミカルピーリング。

当然、医師の診断の後に施術されるので、その人その人の肌に合った方法や強度を選択してもらえます。でもここでは、一般的にケミカルピーリングに期待できることをまとめてみましょう。

 

とにかくつるるん赤ちゃん肌

筆者がクリニックでのケミカルピーリングに続けて通い始めた頃のこと。

3週間おきに通って3回終了した頃だったでしょうか、恥ずかしいのですが、デパ地下で、あるレアもの狙いで開店前から並んでいたのです。ふと横を見ると、開店前でまだ少し暗い店内のせいで、間のガラス戸にこちらの列の人々が映っています。

するとどうでしょう。ひとりだけ明らかに違うひとが。そう、それが筆者でした。筆者ひとりだけがガラス面の中でつるつるつやつやと輝いていました。頬はゆで卵のようで、全体的に輝いていました。
ひとりで鏡を覗いていたときにも勿論、以前との違いには大いに気付いていましたが、失礼ながら、大勢の中に入った自分が、薄暗いガラス面に映るという非常にアラの出やすい状況の中に入った時、初めて本当に、そのコトのすごさに気付きました。実に申し訳ないのですが、歴然とした差が顕れていました。

 

特にニキビに効果的

古い角質を薬剤で強制的に取り除くケミカルピーリングですが、それは大げさに言うと、薄皮を一枚剥ぐくらいのイメージです。

ですから、ニキビを消すのにも大きな期待ができます。ニキビ跡についても、もちろん完全になくすことはできなくても、ある程度凹凸を目立たなくすることはできると思われています。現に、ケミカルピーリングは、元々ニキビ跡の治療のために生み出された技術なのです。

 

シミにもケミカルピーリング

古い角質を薬剤で強制的に取り除くケミカルピーリングなので、当然、シミを薄くする効果も期待できます。

シミは角質層よりも奥の層にできている場合が多いのですが、ケミカルピーリングでは一時的に表面をきれいにするだけではなく、ターンオーバー周期自体を整えるので、そのような深部に滞っている肌トラブルにも対応ができるというわけです。

 

小ジワ、ちりめんジワ

古い角質を薬剤で強制的に取り除くことで肌本来のターンオーバー機能を呼び覚ますケミカルピーリング。肌の代謝が良くなり、再生が活性化されるので、小さなシワやちりめん状のシワには効果が絶大と思われます。

シワ対策として、クリニックでの人気をレーザー治療と二分しているのがケミカルピーリングです。

 

 

自宅でできる?ピーリングとケミカルピーリング

ケミカルピーリングは、専用の薬品が入った化粧品などが販売されており自宅でピーリングをする人もいますが、ケミカルピーリングに限っては皮膚科や美容皮膚科などのクリニックで施術できます。

 

一般的な化粧品とクリニックで行うピーリングの違いは?

ズバリ!使用するズバリ薬品(成分)の違いにあります!

この後その薬品について詳しくお伝えしますが、自宅用やエステで使用するものは、濃度の低い化粧品に分類される製品になります。

一方、クリニックで使用されるのは、医師しか扱うことのできない薬品(劇薬)です。

ちなみに、ケミカルピーリングというのは医療施術であって、自宅やエステで行えるピーリングはケミカルピーリングではありません!

 

一般的なピーリングで使用される薬品→濃度が低い

クリニックのケミカルピーリング(医療)で使用される薬品→濃度が高い

 

大きく分けるとこの違いです。

特に注意したいのは、どちらの方法でピーリングを行っても、肌は外部の紫外線の影響を受けやすくなります。

しっかり対策をとっていないと、痛みや、かゆみ、シミなどの症状が出る場合があるので、注意が必要です。

こういった症状が出た場合でも、皮膚科であればすぐに対処してもらえるので安心ですね。

 

 

ケミカルピーリングにはどんな薬剤が使われているの?

名前を聞いてもピンとこないとは思いますが、ここで、ケミカルピーリングに使われている薬剤をいくつか紹介しておきます。

 

まず、日本の多くの施設で利用されているのがグリコール酸です。ケミカルピーリングは、皮膚にわざと軽い炎症を起こさせ、修復をあえて行わせるわけですから、言ってみれば、皮膚にとってはよくないものを施すということを頭に置いてください。

その中でも比較的やさしく使いやすいと言われているのがこのグリコール酸です。グリコール酸は、薬事法により化粧品成分として分類されてもいるので、皮膚科以外にエステなどでお用いられています。

対して、皮膚科でしか、つまり医師にしか使えないものとしては、トリクロロ酢酸、フェノール、サリチル酸エタノール、ジェスナーズ液などがあります。これらはグリコール酸に比べると引き剥がしの効果が非常に高いので、医師からこれらの名称を聞いた場合は、特に注意事項などをよく聞いて、施術後のケアなどは医師の指示通りにきっちり行うようにしましょう。

 

 

最近伸びてきた、新しいタイプのピーリング薬剤

 

上に書いたピーリング剤よりも、施術時のピリピリ感が少ないことで最近人気が出ているのがサリチル酸マクロゴール。

作用としては他のピーリング剤と同じように、表皮を強制的に剥がし、ターンオーバーを起こさせることを目的としているので、皮膚表面で起こっていることは同じなのですが、この薬剤自体に鎮痛作用があるため、痛みを感じにくくなっているのです。

しかし、それだけではなく、グリコール酸と比べ炎症が少ないことや、サリチル酸エタノールと比べ血液中に成分が吸収されにくいことなどから、より安全性の高いピーリング剤だとして近年注目を集めています。

また、ここまでに書いたピーリングのピーリング剤は、角質をある意味強引に剥がすための薬剤でしたが、他にも目的や必要な強度などによって別の方法を取る薬剤もあります。

例えばトレイノチンは表皮の角質を無理やり剥がすのではなく、表皮の下の細胞に働きかけ、分裂を促し増殖させることでターンオーバーを活発化させる薬剤です。

メラニンの生成を抑える効果もあるので、シミに対する効果も期待できます。

 

ケミカルピーリングの気になる副作用は?

何事にもメリットだけでなくデメリットもあります。それも承知したうえで、上手に付き合い上手に使いたいものです。

ケミカルピーリングは、古い角質を薬剤で強制的に取り除くため、どうしても肌が乾燥しやすい状態になります。ケミカルピーリング後はじゅうぶんに保湿をするよう心がけましょう。

また、担当クリニックや担当医からも話があるかと思いますが、ケミカルピーリング後は極力、施術部位が日に当たらないようにしてください。肌が赤ちゃんのように無防備な状態になっているので大変日焼けしやすくなっています。

ですのでケミカルピーリングを行うには秋冬がベストと言われていますが、どうしても春夏に行いたいときは、夕方の時間帯を選ぶとか、施術後は帽子やサングラス・マスクなどで肌をあらわにしないよう気を付けましょう。

また、施術前日の顔剃りやパック、スクラブ洗顔などは控えてください。1か月以内に帆以下の施術を受けないことも大切な条件になります。例えば、脱毛を含むレーザー治療などは絶対に避けてください。

 

ケミカルピーリングの気になる料金は?

肌トラブルに悩む女性にとっては、魔法とも思えるケミカルピーリング。主に皮膚科で施されますが、この施術は保険の適用外です。そうすると気になるのはお値段ですね。

当然、使用する薬剤やその強度、剥がす深さ、そしてクリニックによっても値段は変わります。

またケミカルピーリングは1回で効果がてきめんに表れてくるものではありません。もちろん、1回で驚くほどの効果が出る人もいます。同じ人でも、状態や季節によっても効果の出方は違ってきます。

一般的には、最低3回、できれば6回から10回くらい定期的に通うことが望まれます。そうすると、1回きりの値段ではなく、自分の肌状態だとどのくらいの回数を通うことが必要になるのか、そこまで調べてから検討する必要があります。

大体の人は上に書いたように6回くらい、そして、平均的なクリニックの1回ごとの料金が5千円から1万円くらいなので、肌の完全な再生を目指すには、およそ5~6万円くらいの準備が必要となる目安でしょうか。

でもご安心ください。保険適用外の施術の多いクリニックでは、ほとんどのクリニックがクレジットカードでのお支払も受け付けています。

 

詳しくは各クリニックに問い合わせてみましょう。

 

なお、クリニックによってはクレジットカードを取り扱っていても1回払いしか受け付けないという所も多いですが、その場合は、あらかじめ、利用するクレジットカードの会社にあとから分割に変更できるかなどを確認しておきましょう。大抵のクレジットカード会社は、あとからインフォメーションに電話すれば、1回払いのものを分割やリボに変更することが可能です。

でもドキドキ!クリニックですること、先に知りたい!
皮膚科でのケミカルピーリングについて、だいぶご理解いただけたかと思いますが、頭でわかることと実際に出向く勇気とは別物ですよね。では、クリニックでは手順でどんなことをするのか、一般的な例でご紹介しましょう。

 

まず電話やネットで予約をします。急な風邪などで係る内科などと違い、ほとんどのクリニックが予約制となっています。

お一人お一人に対し、誠心誠意、真心持ってきちんと対応させていただくためです。ケミカルピーリングを実施している皮膚科では女医を置いていることが多いので、女医希望の場合は予約の際に確認しておくといいでしょう。

来訪するとまず問診票に記入。お肌の悩みや、それを今後どのようにしていきたいのか、また、期間や予算などについてもわかる範囲、書ける範囲で記入します。

そのあと、順番を呼ばれるまでの間に、大抵のクリニックでは洗顔をお願いしています。オイルがいいかクリームがいいか選ばせてくれたり、洗顔フォームやネットタオルなど、全て質が良く清潔なものがクリニックで用意されているので、手ぶらで訪問して大丈夫です。また、初回は丁寧に、正しい洗顔指導をしてくれるクリニックもあります。

 

そして医師の問診です。医師と話す前に看護師と一度話す場合もあります。いずれにしても、問診で、全ての悩みや希望をきちんと伝えるようにしましょう。薬剤によって、当日の化粧が可能なものとだめなものがあるので、出かける予定があるときは、予約の際や問診の際にその旨をきちんと伝えておきましょう。

 

使える期間や予算についても率直に、正直にお話しください。

その中で可能な方法を、それぞれの方に提供していきます。

方法や薬剤の濃度の相談が決定したら、さあ、施術です。

ベッドに仰向けに寝転がって行います。一度問診前に洗顔はしていますが、ここでもう一度、専門家の手でしっかりとクレンジングをします。そして、問診を元にあなたのために調整したピーリング剤を塗布していきます。

風を当てながら5分ほど置いた後、中和薬剤を塗布し、拭き取ります。

それからアフターケアです。冷却マスクなどで沈静、そして保湿クリームなどをたっぷり塗って、最後に医師が肌状態を確認し終了です。

会計時に次回の予約を確認して帰宅となります。

 

ココ、オススメ!実績多く評判高いクリニック3選!

それでは、ココは安心、オススメという厳選3クリニックをご紹介します。

品川美容外科

初回カウンセリングは無料だから、とりあえず予約してみては。美容外科として実績のあるクリニックだから、お悩みをあれもこれもと相談できるかも。だって、気になる部分って、ひとつふたつじゃないでしょう?また、同じ部位でも、悩みが二重三重といろいろあるはず。そんな女性の本音を、根っこから理解してくれている美容外科なら、ありとあらゆる角度からトータルで診断しアドバイスしてくれそうです。

ニキビ治療なら1回たったの5分で完了、5,500円です。スポーツジムに通うより安いしお気軽ですよね。

全国に19院あるから、自宅、会社、帰省先、と、自分の便利なクリニックを見つけやすいですね。

初回3,610円!ケミカルピーリングの症例を見る!

 

品川スキンクリニック美容皮膚科

美容皮膚科です。初回カウンセリングはなんと無料。とにかく話だけ聞いて決めたいという方には朗報ですね。ネットからなら最低限の情報を入力するだけで365日24時間予約可能なので気軽に申込できます。

品川本院のほかに、新宿に2件、渋谷、表参道、池袋、銀座、上野、立川、また、全国各地、北海道から沖縄まで分院があり、全てアクセス便利。ライフスタイルに合わせて通院が可能です。

気になるお値段は、例えばニキビの治療が1回5,500円からとリーズナブル。詳細はカウンセリングでお気軽にお尋ねください。

もちろん、カウンセリング後、納得いかなければ治療を断って大丈夫。安心してご相談ください。

初回カウンセリングはなんと無料!お問い合わせはこちら!

 

美容皮膚科 エルクリニック

「メスを使わない美容治療」というのがこのクリニックのイメージコピー。そのコピー通り、メスには抵抗があるけれど、お肌を何とかしたい、という多くの女性から絶大な支持を得ています。同じ“お肌の悩み”といっても千差万別。ひとからげにしてほしくないですよね。そんな女性の悩みのツボにしっかり寄り添い、肌の悩みを徹底的に細分化し、その悩みごとに細かく対処法も分析。ご予算の相談も合わせながら、一人一人に合ったメニューを考えてくれます。

最近でこそ話題になって注目され始めた美容皮膚科ですが、このクリニックは、美容皮膚科として15年の実績を誇ります。施術件数はなんと17万件以上。凡例もそれだけたくさん持っているわけで、様々な症状に対応できることは、今さら言うまでもありません。

気軽に、習い事でも始める感覚で、一度、問い合わせてみてはいかが?

ケミカルピーリングが3回28,800円→4800円お得に!

 

それぞれのビジョンやライフスタイルに合わせて

クリニックもいろいろ、方法もいろいろ。金額が安くても会社からも自宅からも遠くて通いにくいということでは続きませんし、女医さんがいるクリニックがいいとか、皮膚だけでなく美容全般について相談したいという人もきっといますよね。それぞれのお肌とその悩み、これからの希望や時間と予算、そしてライフスタイルに合わせて、よりマッチしたクリニックを選んでください。

 

やま美

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ