2017.03.09 UP

注目のスーパーフード「モリンガ茶」効果・効能徹底解説!


注目のスーパーフード「モリンガ茶」

ここ数年、美容や健康に敏感な人たちの間で人気が高まっているのがモリンガ茶です。別名「ミラクルツリー(奇跡の木)」とも呼ばれるワサビノキ科の植物で、その栄養価の高さは世界保険機構(WHO)にも認められています。

なスポーツ選手や料理研究家など、有名セレブの間でも愛用者が増えていて、メディアでも度々取り上げられるようになりました。

そんな気になるモリンガ茶について、徹底分析しちゃいます!

 

モリンガとは?

モリンガとは、北インド原産のワサビノキ科の植物で、主に熱帯・亜熱帯地域に自生する熱帯早生樹です。なんと、地球上の可食植物の中で、もっとも栄養価が高いといわれているほどの、豊富な栄養素を含むことからミラクルツリーと呼ばれることも。

健康に良い90種類の栄養素と300種類の効果効能が報告されていて、特にビタミンやミネラル、アミノ酸などがバランス良く含まれているのが特徴です。そのため慢性的な飢餓に悩むアフリカなどの国々では、WHO推奨の元、栄養補給にも用いられているほどです。

さらに、すごいのは、モリンガが環境改善にも役立つということです。モリンガは一般的な緑葉樹の20倍以上といわれる二酸化炭素吸収能力があり、さらに浄水機能もあることから、地球の環境対策にもモリンガの栽培が推奨されています。

つまり、モリンガ茶の需要が高まって、モリンガの栽培が増えれば、人間の健康も地球環境も健全になるということ。モリンガ栽培が増えれば、モリンガの原産地である東南アジアやインドなどの亜熱帯地域の産業が発展することにもなり、フェアトレードにも貢献できるんです。

モリンガ茶を飲むだけで、健康になるだけでなく、世界にも貢献できるなんてすごいことですよね。

 

モリンガがスパーフードとして世界から注目される理由

スーパーフードと呼ばれる食品は数あれど、モリンガほどスーパーフードにふさわしい食品はありません。

そもそもスーパーフードとは、30年ほど前にアメリカやカナダで確立された概念。スーパーフードたる条件は、「豊富な有効栄養成分」「低カロリー」「メディカルハーブの要素」を兼ね備えた自然食品で、体内では作ることができない「必須栄養素」をほどよく含んでいることです。

モリンガは9つの必須アミノ酸を全て含む上に、ビタミンとミネラルが豊富なのも特徴です。ビタミンもミネラルともに含有量が高く、他の食品と比較してもモリンガの方が圧倒的に高いんです。

モリンガに含まれるビタミン量と他の食品のビタミン量の比較

ビタミンA 人参の4倍

ビタミンB1 豚肉の4倍

ビタミンB2 まいわしの50倍

ナイアシン(B3) ビーナッツの50倍、

ビタミンC オレンジの7倍

ビタミン 黒ゴマの4倍

モリンガに含まれるミネラル量と他の食品のミネラル量の比較

カルシウム 牛乳の20倍

亜鉛 牡蠣の2倍

カリウム バナナの3倍

鉄分 ほうれん草の31倍

マグネシウム アサリの5倍

この栄養価の高さこそが、モリンガがスーパーフードと呼ばれる所以なのです。

 

WHOのも認められたモリンガの効能

モリンガのすごさは、WHOのお墨付きを得るほど。慢性的な栄養不足に悩むセネガルでは、栄養補給の食品としてモリンガを活用したり、栽培が推奨されています。

さらに、WHOも認めるインド伝統医学アーユルヴェーダでも、モリンガの効能が絶賛されています。アーユルヴェーダはインドで古くから用いられる医学で、国家資格として現代医療と並んで高く認知されている方法です。アーユルヴェーダの根底にあるのは、「より良い生命を目指す」こと。医学として、病気の治療や予防に用いるだけではなく、生活の科学として尊重されている医学のひとつです。

そんなアーユルヴェーダでも絶賛されるモリンガの成分や効能について、見ていきましょう。

「モリンガの有効成分とは?」

モリンガに含まれる有効成分は、実に豊富です。健康食材として青汁の原料にもなっているケールやアシタバと比較してみると、その栄養化の高さがわかります。モリンガのエネルギー量はケールの約13倍、美肌に欠かせないビタミン類や、亜鉛などのミネラル類の含有量も、ケールやアシタバを大きく上回っています。

※資料「Moringa 栄養成分2016final」P13の「モリンガの優れた栄養含有量」を挿入

「モリンガの用途」

モリンガがミラクルツリーと呼ばれるのは、モリンガの木の全ての部分がそれぞれ重要なミネラルを含んでいるためです。葉、根、種子、樹皮、花などの各部位ごとに異なる薬効があり、それぞれ用途も違います。モリンガの各部位別の代表的な用途についてご紹介します。

下剤、湿布剤、頭痛薬、痔、解熱剤など

抗炎症剤、避妊薬、通風鎮静剤、関節炎鎮痛剤など

種子

血圧降下剤、過酸化物低減など

樹皮

目の病気の治療薬、筋肉痛・神経痛治療薬など

中性脂肪やコレステロール値の降下、腫瘍治療薬など

さらに、モリンガには優れた浄水作用があり、汚れた水を殺菌する作用もあります。

「モリンガの効能」

モリンガには栄養バランスの良さから、抗酸化作用にも優れていることがわかっています。抗酸化作用の効能の中でも女性に嬉しいものと言えば、老化予防に役立つという点です。老化の原因には、体内で増えた活性酸素によって細胞が酸化してしまうことが関係しています。モリンガの抗酸化作用によって、細胞が活性化することで老化を予防できる可能性があります。

さらに、シミやしわの抑制や、免疫力強化、便秘改善など、さまざまな効能が認められています。特に年齢を感じ始める35歳からの女性は、老化だけでなく体調の変化も感じやすくなるので、モリンガのように総合的に栄養価の高い食品を摂るのはおすすめです。

体調が整うことで、活動の幅が広がりやすくなるはずですよ。

 

モリンガに副作用はある?

モリンガは抜群に栄養価が高い一方で、摂取時に注意が必要な場合があります。

気を付けたいのは、次の3つのポイントです。

血糖値の降下

モリンガは血糖値を下げる働きがあるので、摂りすぎると低血糖になってしまう可能性があります。既に血糖値を下げる薬を服用している人は、モリンガと併用するのは避けましょう。

流産

モリンガの摂取は妊婦には推奨されていません。モリンガをラットに投与する実験では、妊娠中のラットが流産に至ったことも報告されています。実際、モリンガは避妊薬や堕胎薬としての効能もあるので、妊娠中の人や妊娠の疑いがある人はモリンガの摂取は控えましょう。

消化器系のトラブル

モリンガは胃腸の働きを活発にする働きがあるので、過剰に摂取すると腹痛や下痢の症状が起こることがあります。

 

ダイエットにも効く?モリンガのダイエット効果とは

モリンガが注目されるきっかけになったのが、「モリンガがダイエットに効く」という噂です。でも、実際には、モリンガにダイエット効果はありません。

ただし、ダイエット時の摂取がおすすめなのは事実です。その理由は2つ。

一つ目は、モリンガには中性脂肪を抑制する働きがあるので、モリンガを摂ることで体脂肪が減りやすくなることです。ただし、モリンガだけで脂肪を燃焼させることは難しいので、運動などと組み合わせる必要があります。

二つ目は、ダイエット中の栄養の偏りを防ぐ働きが期待できることです。モリンガには90種以上の抱負な栄養素が含まれているので、ダイエット中に偏りやすい栄養バランスを補うことができます。

さらに、ダイエット中にモリンガを摂ることで、体内の代謝が整うので、ダイエット後のリバウンドが起こりにくいのもメリットです。

 

モリンガはどうやって摂取するの?効果的な使い方

モリンガの摂取方法には、3種類の方法があります。

原料となるのは主にモリンガの葉ですが、ティーパック、パウダー、サプリメントに加工されています。

それぞれの摂取方法によって、味やや用途などが異なります。また、日常的にモリンガを摂る場合は、持ち運びのしやすさなどもポイントになるでしょう。

①ティーパック

乾燥させたモリンガの葉をティーパックに入れて、お茶として飲む方法です。茶葉は緑ですが、お茶にすると薄茶色になります。製品にもよりますが、お湯だし、水出しともにOKで、水出しの方が時間がかかります。また、長くテーパックを入れっぱなしにすると、苦みが出て飲みにくくなります。

②パウダー

低温乾燥させたモリンガの葉を粉砕してパウダーにするので、モリンガ濃度が凝縮されているのが特徴です。パウダーをそのまま水に混ぜて、お茶として飲んだり、ヨーグルトやスムージーに混ぜて食べることもできます。また、モリンガの味が苦手な人は、モリンガパウダーをお菓子の材料として使うと味を気にせず食べることができます。

③サプリメント

モリンガをサプリメントに加工したもので、緑のタブレット錠になっている製品が多いです。水さえあれば飲むことができ、手軽にどこでも持運びできるのもメリットです。ただし、サプリメントによっては1日の摂取量が10粒と多いこともあるので、何度かに分けて飲む必要があります。飲み始めたばかりの時は、飲み忘れがないように注意が必要です。

 

世界中で愛される健康フード モリンガ

日本では、ここ数年で認知度が高まったモリンガですが、世界では古くから珍重されてきた歴史のある食品です。モリンガの効能は多彩なので、国によって用途は様々。特に、インドや東南アジアの人々にとっては、日常的な食品となっているようです。

「インド」

インドでは、モリンガは野菜の一種として、料理にもよく使われる食材です。主に若い実を野菜として、またはカレーの具やスープに入れています。ここ数年でモリンガの葉や種子油の価値が認識されてきたことで、葉粉末の生産や化粧品油用の種子油の生産も行われるようになりました。

「セネガル」

WHOはセネガルの飢餓救済のために、モリンガの摂取や栽培を推奨しています。さらに、NGOの主導により、栄養失調の乳幼児や妊婦の健康促進を目的としたプロジェクトに力を入れています。このプロジェクトでは、乾燥させたモリンガの葉を粉末(パウダー)にして摂取させています。

「ジンバブエ」

エイズ患者が多いことでも知られるジンバブエでは、モリンガがエイズ対策にも一役買っています。NPO団体は、果樹園に植林したモリンガの樹木から、モリンガの葉を採取し乾燥させてパウダー状にし、エイズ患者用が摂取するように促しています。モリンガを摂取することで、免疫力を向上させエイズの発症を予防するのが目的です。

「ニカラグア」

ニカラグアではモリンガを家畜の肥料用の食物として利用しています。モリンガを含む肥料を家畜に食べさせると、ミルクの産出量と肉牛の体重が増加することが報告されています。

「ドバイ」

ドバイのスパーなどでは、日常的にモリンガが販売されています。これは、インドや東南アジアからの労働者やその家族が多く居住することが理由のようです。モリンガのパウダーなどの加工品だけでなく、野菜としても販売されています。

「フィリピン」

高品質なモリンガの原産地として知られるフィリピンでも、モリンガは広く利用されています。インドと同じく、日常的に樹木野菜として料理に用いられいます。「母の友」(マルンガイ)とも呼ばれ、栄養が必要な母の栄養補助食材として珍重されています。市場には、実だけでなく葉も売りに出されており、民家の庭先に植樹されている事も少なくありません。

 

モリンガのおすすめの摂取方法

モリンガを効率的に摂るなら、パウダータイプがおすすめです。モリンガの葉をそのまま粉砕してパウダーにしているので、モリンガの栄養を余すことなく摂れるのがメリット。葉のままで食べるのが抵抗がある人も、パウダー状にすることで料理にも加えやすくなります。

茶葉は出がらしの葉にも、まだ栄養価がありますが、そのまま捨ててしまうことが多いので、ちょっともったいないのです。また、サプリメントはタブレットに加工する段階で、モリンガ以外の成分が入ってしまうので、モリンガのみを摂りたい人にはおすすめしません。

もちろん、それぞれのタイプにメリットがありますが、栄養価の高さでいえばパウダータイプがおすすめなんです。

 

「人気のモリンガ茶 モリンガヘルスケアって?」

そんなパウダータイプのモリンガ製品の中で、高い人気を誇るのが、モリンガヘルスケアです。モリンガヘルスケアの原料となるモリンガは、フィリピン・イロコスノルテ州産の在来種を使用しており、他の産地に比べて栄養価が高いのが特徴です。さらに、提携農園で無農薬栽培されたモリンガ葉のみを使用して、混じりっけなしの100%ピュアモリンガパウダーで添加物を一切使用していないのもメリット。

お茶としてそのまま飲めて、料理にも加えることができる用途の幅広さも人気の理由になっています。

 

モリンガヘルスケアのこだわり

同じモリンガパウダータイプの製品と比べて、モリンガヘルスケアが優れているのは、そのこだわりにあります。

モリンガを試したいけれど、安全性に不安があったり、効果を実感できなかったりと、確かなモリンガ製品に出会えていない人は多いもの。そうした利用者の希望に応えて、安定的に安全で高品質なモリンガ製品を提供し続けているのがモリンガヘルスケアです。

モリンガヘルスケアのこだわりについて見ていきましょう。

「完全無農薬栽培」

モリンガヘルスケアの原料となるモリンガは、フィリピンのイロコスノルテ州で、完全無農薬栽培によって育てられています。フィリピン以外にもモリンガを栽培する地域は世界中にあり、フィリピンよりも安くモリンガが入手できる地域があることは事実です。その一方で、栽培環境や安全性が確保できないのが問題でした。しかし、モリンガヘルスケアでは産地の提携農園と契約することで、完全無農薬のモリンガを安定的に入手することを可能にしています。

「添加物不使用」

モリンガヘルスケアのパウダーは、100%ピュアモリンガを使用しており、不要な添加物が一切入っていません。これは90種類以上にも及ぶモリンガの豊富な栄養素を損ねたいため。低温乾燥したモリンガ葉を微細粉砕加工して、モリンガ100%のパウダーに仕上げています。

「徹底した品質管理」

モリンガヘルスケアはフィリピン産のモリンガを使用していますが、農園での栽培から国内加工までを、全て日本の基準に則って管理しています。フィリピンでは、収穫したモリンガの葉を清潔に管理された加工場で丁寧な水洗いをした後、低温乾燥を行い日本に出荷します。さらに、日本ではオーガニック認証工場で殺菌処理をした後に、微細粉砕加工を行い、パッケージに封入することで、高い安全性をキープしています。

 

モリンガヘルスケアの栄養成分は96種類以上!

モリンガヘルスケアにはなんと96種類もの栄養成分が含まれています。これらの栄養成分には、ドーピングにあたる禁止成分は一切含まれていないので、アスリートの栄養補給にも安心して使うことができます。

食事でこれだけの栄養を摂るのは大変ですが、モリンガヘルスケアならスプーン1杯で必要な栄養を手軽に補うことができるんです。

「モリンガヘルスケアの優れた栄養成分」

老化の原因になる体内酸化を抑える働きを数値で評価するために、アメリカで開発された方法をORACと言います。厚生労働省が推奨する、1日あたり野菜350g、果物200gをORAC値に換算すると、1日あたりの推奨量はORAC値4,700となります。しかし、日本人が実際の食事で補えているORAC値は3,300と1,400ほど不足しているのだとか。この不足分を、モリンガヘルスケアならたった3グラムで補うことができます。モリンガヘルスケア3グラムで、ORAC値1900程度を補うことができます。

「青汁の10倍!?圧倒的な栄養成分複合量」

日本で根強い人気のある健康食品と言えば、青汁ですよね。ケールが原料の健康食品で、ミネラルやビタミンCなど豊富なのが特徴です。そんな青汁よりも栄養価が高いのがモリンガヘルスケアです。青汁と比べて、タンパク質は約15倍、食物繊維は約7倍、カルシウムやマグネシウムなどは10倍以上と、圧倒的にモリンガヘルスケアの栄養価が勝っています。

 

モリンガヘルスケアの原産地別栄養成分比較

モリンガヘルスケアの原料であるイロコスモリンガは、その他の産地のモリンガに比べて栄養価の高さに違いがあります。

タンパク質は日本産のモリンガがもっとも高く、食物繊維とカリウムはインド産モリンガの含有量がもっとも高いものの、その他のビタミン類やカルシウムの含有量はイロコスモリンガが最高値となっています。

中でもビタミンAとカルシウムは、その他のモリンガの2倍以上の含有量があり、とても栄養価が高いことがわかります。また、モリンガシードオイルの脂肪酸組織を比較したところ、イロコスモリンガは化粧品の有効成分として知られるベヘン酸、パルミチン酸、オレイン酸などを豊富に含むこともわかっています。

 

モリンガの種類

産地別栄養成分比較でも少し紹介しましたが、モリンガとひと口にいっても品種はさまざまです。

モリンガヘルスケアの原料となるモリンガオレイフェラは、高品質で栄養価が高いことで知られます。モリンガヘルスケアではフィリピンの在来種にこだわって、モリンガオレイフェラを厳選して使用しています。

現在は、モリンガも遺伝子組み換えによる種や、輸入によって品種が特定できない種などもあるので、品種をしっかり明示しているかどうかも、モリンガ製品選びのポイントになります。

 

トップアスリートも薦めるモリンガヘルスケア

その品質と栄養価の高さから、モリンガヘルスケアはトップアスリートにも愛用されています。

ライフセーバーでビーチフラッグス全日本選手権3連覇中の和田賢一さんや、スイムフォームコンサルタントで2016ホノルルトライアスロン優勝の中村美穂も愛用者の一人。

和田さんは、もともと自然由来の食品でデトックス作用の高い栄養補助食品を徹底的に探していたそう。その中でもモリンガは格別だと言います。
「僕の場合、汗の量、体の浮腫、肌のハリつや、排泄の回数、筋肉、筋膜の質が明らかに変わりました。その結果、練習で溜まった疲労物質が次の練習までにデトックスされていることは「疲れがたまらない感覚」からはっきりと実感することができます。」とのこと。

中村さんは、人工的なサプリメントは一切摂取しないそうですが、ピュアな『モリンガヘルスケア』だけは毎日欠かさずに摂っているのだとか。
「モリンガヘルスケアを摂り始め、むくみが無くなり、汗の質の変化やデトックス効果が高まったことで、肌の質感、疲労の抜け方に変化を感じました。健やかな日々故にサビない心も自然と備わります。」と、心にも変化があったと語ります。

厳しい競技の世界で勝ち抜くためには、心身ともに健康であることが必要なんですね。モリンガは、そんなトップアスリートの健康維持も支えているんです。

 

モリンガヘルスケアの口コミ

モリンガヘルスケアの使用感を知るためには、愛用者の声を参考にするのが一番です。実際に使用した方の口コミをご紹介します。

●口コミ1
「私はスポーツをするので、トレーニングや日焼けで大量の活性酸素が体内で発生しています。抗酸化能力の高いモリンガヘルスケアによって疲労の蓄積、紫外線のダメージも軽減されるように。また、食物繊維が多く、便秘も解消されました。」
北川麻利奈さん/フリーランスPR/ライター

●口コミ2
「ほど良い苦さと甘さで非常に飲みやすく、冷水で割り運動後の水分補給としてや、熱湯で割り食後のお茶として摂取しています。人々の身体を支えるトレーナーであり、自分自身の身体にも気を使わなければならない身としては、100%天然で抗酸化力が高いのが気に入っています。」
金子聡さん/株式会社フィジカルラボ代表取締役/日本体育協会アスレティックトレーナー

●口コミ3
「ピアニストもライブではアスリートなみに体力を消耗してしまいます。ライブ前とライブ後に、冷たいお水に溶かして、あっさり抹茶風味のモリンガヘルスケアを摂るようになってから、今までと疲れ方が違うのです。エネルギーの消費量は同じはずなのに、疲労を引きずらないようになりました。」
田中葵さん/コンポーザーピアニスト

●口コミ4
「健康な身体を保ちながらダイエットするには、バランスよく栄養素を摂取することが必要なのですが、モリンガヘルスケアならこれがひとつで補給できるので本当に助かっています。」
小林淳子さん/ボディメイクアドバイザー

参照:楽天市場

http://item.rakuten.co.jp/offer1999/iso0398/

 

モリンガの飲み方は?おすすめヘルスケアレシピ♪

そのまま水に溶かすだけでもモリンガの栄養を摂ることはできますが、どうせモリンガを摂るならおいしく楽しみたいですよね。原産地のインドやフィリピンでは、モリンガを野菜として食べたり、スープの薬味としても使っていますが、日本では生のモリンガを手に入れるのは難しいので、モリンガパウダーを使ってできるレシピをご紹介したいと思います。

レシピ①「モリンガヨーグルト」

ヨーグルトにモリンガパウダーとハチミツをかけるだけでOK。
忙しい朝の栄養補給にピッタリです。

レシピ②「モリンガスムージー」

材料:
モリンガパウダー 3g
バナナ 1本
豆乳または牛乳 150cc
ハチミツ お好みで

作り方:
全ての材料をジューサーに入れて、約1分間しっかりシェイクして完成。

お好みのフルーツを加えてアレンジしてもOK。

レシピ①、②
参照:モリンガヘルスケア

http://www.moringa.healthcare/recipe.html

レシピ③「モリンガパウンドケーキ」

材料:(小さめ1本)
薄力粉 75g
バター(有塩) 75g
モリンガパウダー 10g
砂糖 30g、15g
豆乳 25cc
卵白 1ヶ分
卵黄 1ヶ分
塩 ひとつまみ

作り方
1.バターを白くなるまで混ぜる。
2.1に砂糖30gを入れて溶けるまで混ぜ、卵黄も加えて白っぽくなるまでよくすり混ぜる。
3.小麦粉とモリンガパウダーををよく混ぜ合わせる。
4.卵白に残りの砂糖を加えて、角が立つくらいまで泡立て、塩を加えて混ぜる。
5.2に3と豆乳を加えてヘラでよく混ぜる。
6.卵白を加えてさっくり混ぜる。
7.クッキングシートを敷いた型に生地を流し込む。
8.170℃のオーブンで約40分焼く。

参照:クックパッド

https://cookpad.com/recipe/4126375

レシピ④「モリンガ入り卵焼き」

材料:(6切れ分)
玉子 2個
甘酒 大さじ1
モリンカパウダー 小さじ11
天然塩 少々
油 適宜

作り方
1.フライパンに油を入れ熱しておく。
2.卵を割り、甘酒とモリンガパウダーを加えてよく混ぜる。
3.弱火にしたフライパンに2を4回くらいに分けて流し入れ、その都度、菜箸で手前から奥へ巻く。

参照:クックパッド

https://cookpad.com/recipe/3768546

レシピ⑤「モリンガ入り粥」

材料:
(1人)
ひやご飯 一膳
モリンガパウダー小さじ山盛り1杯
塩胡椒 適量
お水450ml
パクチー 一房
パクチーの根をつぶしたもの 一つ

作り方:
1.お水450mlとパクチーの根を鍋に入れて、沸騰させる。
2.沸騰した鍋に塩と胡椒とひやご飯を入れる。
3.モリンガパウダーを入れてひと煮立ちさせる。
4.パクチーの葉をお好みで散らす。

お好みでショウガや生卵をのせてもOK。

参照:クックパッド

https://cookpad.com/recipe/3228555

 

環境改善にも貢献するモリンガ

モリンガは人の健康だけでなく、地球環境にも貢献することがわかっています。モリンガには、一般の植物に比べて20倍近くの二酸炭素を吸収する能力があり、 地球温暖化防止のための高い環境保全効果が期待されています。

例えば、人間一人が出す二酸化炭素は年間320㎏ですが、この量の二酸化炭素を吸収するためには樹齢10年以上の木が23本も必要になります。しかし、モリンガなら樹齢2年の木、たった2本で足りるんです。

さらに、モリンガは水の浄化作用にも優れていて、汚い川の水を、つぶしたモリンガの種でフィルター浄化するだけで、90~99%のバクテリアを除去 してくれるという実験結果が報告されています。

現在は 国連WFPの世界食糧計画にもモリンガが採用されていて、貧困問題と環境問題の解決策としてもモリンガへの期待が高まっています。

 

まとめ

モリンガという名前は聞いたことがあっても、なんとなくダイエットや美容に良いのかな程度に思っている人は少なくないでしょう。また、味への抵抗感から、試すことを渋ってしまう人もいるかもしれませんね。

しかし、モリンガのすごさは、すでに世界が認めるところとなっています。これだけ評価されているのに、試さないのはもったいなさすぎます!

初めてモリンガを試すなら、続けやすい製品がおすすめ。モリンガヘルスケアなら高品質で、安全性の高いモリンガをおいしく摂ることができます。

さっそく、毎日のメニューにモリンガを加えてみてはいかがでしょう?

平 理以子

平 理以子

美容ライター/恋愛コラムライター/海外(バリ島)ライター

≫このライターの記事を読む

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ