2016.09.06 UP

酵素サプリでダイエットできる?日本と海外のサプリメント比較

LINEで送る
Share on Facebook

根強い人気の健康サプリ、中でも今、酵素系サプリがダイエットにもいいと話題になっています。

「酵素サプリを摂取することで、本当にダイエットなんてできるの?」

こんな疑問が湧いてきますよね!

 

答えは、『できる人と、できない人がいる』です。

ご自身に日本の酵素サプリメントが必要なのか、他の商品の方が良いのか一緒に見極めましょう!

 

日本の酵素サプリメントで期待できること

さて、みなさんは酵素サプリメントにどの様な期待をお持ちでしょうか?

①減量できる

②ダイエットできる

③代謝があがる

④スッキリする

正解は ①△、②△、③△、④〇

(必ずしも、というわけではありません。国やメーカーによって中身が異なりますので。この評価は、一般的な日本で販売されている『酵素』をうたった食品のサプリメントに関して、言える事です。)
人によって、身体の中に溜まっているもの、溜まっている場所は違います。
酵素サプリメントができる事は、『消化管のスッキリ』です。消化管に便がたくさん詰まっている人、消化不良なものが多く残っている人には効果が期待できるかもしれません。
まずは自身の身体は、どこが重たいのか、どこをスッキリさせたいのかを、見極めましょう。

 

体重増加の3つの原因

①胃腸が、消化不良や便秘で重い

②お腹周りが、脂肪が重い

③皮下が、むくんで重い

 

胃腸タイプの方は『酵素』が必要

●食べ過ぎ

●かまない

●早食い

●肉、脂分が多い

●便秘

●胃もたれ

 

これらによって、消化器の管に未消化物がたまり、また便がたまり、重くなります。
本来は多少の事があっても胃腸は『消化酵素』をしっかりと分泌して、なんとか胃腸が元気に働くように頑張りますが、これらが習慣になってしまうと、さすがに胃腸の頑張りにも疲弊が見られ、『胃もたれ』、『消化不良』、『便秘』に繋がってきます。それが結果として未消化物や便といった老廃物として消化管に溜まり、体重増加につながります。ひどい便秘だと4kgもたまることがあります。
そのような方には『消化酵素』が必要です。

 

●生のフルーツ

●お漬物、納豆、発酵食品

●消化酵素のお薬

●海外の酵素サプリメント

 

これらの中に酵素が多く含まれています。
日本で販売されている『酵素サプリメント』は、お漬物などの発酵食品に近い働きがあります。酵素のみではなく、発酵に必要な酵母や乳酸菌も含まれ、また、野菜が分解してできた栄養価の高いアミノ酸も含有が期待できます。消化酵素のみならず複合されたサプリメントと考えた方が良いですね。(具体的な商品は後程ご紹介します。)

反対に、消化酵素の『お薬』や『海外の酵素サプリメント』は動物由来などの酵素のみが多く含有されています。シンプルに消化不良を改善したい、重い食事が多く胃腸に負担をかけたくないならば、こちらがいいですね。

 

【消化酵素の日本のお薬】

 医薬品名(処方箋薬):①タカヂアスターゼ

成分:タカヂアスターゼ


医薬品名(処方箋薬):②エクセラーゼ

成分:サナクターゼM、プロクターゼ、オリパーゼ2S、メイラーゼ、膵臓性消化酵素


これらは一例です。他にもたくさん消化酵素のお薬があります。上記は処方箋で出されますので、お医者さんに相談しましょう。

 

【海外の酵素サプリメント】

商品名:①アドバンストエンザイムシステム

メーカー名:RAINBOW LIG

成分:アミラーゼ、グルコアミラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼ、セルラーゼ、インベルターゼ、マルトジアスターゼ、ブロメライン、パパイン、ラクターゼなど


商品名:②ダイジェストザイム

メーカー名:Transformation Enzyme

成分:アミラーゼ、プロテアーゼ。リパーゼ、セルラーゼ、インベルターゼ、ジアスターゼ、ラクターゼなど


商品名:③スーパーエンザイム

メーカー名:Now Foods

成分:牛胆汁エキス、ブロメライン、パンクレアチン、アミラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼ、パパイン 、ペプシン、セルラーゼなど


 

規制が日本とは異なり、海外のサプリメントは消化酵素を具体的に含有できます。最近は個人輸入ができる製品もあります。

ベジタリアンにも使用できるタイプや、オーガニックに強い会社などがありますのでよく選んで購入しましょう。

消化酵素のお薬、サプリメントは、胃腸で食べたものとよく混ざることが大切です。お食事のすぐあとに服用しましょう。

 

脂肪タイプの方は『防風通聖散』、『基礎代謝アップ』、『薬』、『トクホ』が必要。

内臓脂肪、皮下脂肪がすでに多くついている場合は燃やすこと、今後も取り入れないことに注意します。

 

防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)

漢方薬です。ドラッグストアや病院、インターネットからも購入できます。血流改善、便秘改善、汗、尿の改善が見込まれます。最近は病院で出されるような濃いタイプも市販されています。

18種類の生薬で余分なお腹の脂肪に!辛い便秘に効く漢方薬!生漢煎防風通聖散

基礎代謝アップ

筋肉も大切ですが、肝臓がしっかり働く事でも上がります。基礎代謝の占める割合は、筋肉18%に対し、肝臓は27%と言われています。肝臓をしっかり休ませるために、ストレス、お酒、睡眠に注意し、田七人参、牛黄、シジミ、ウコンなどを食べましょう。

高脂血症の薬の服用。血液検査で引っかかっている方は一度ご検討下さい。あまり放っておくと、血管の劣化に繋がってしまいます。

トクホ

キトサンやケルセチン配合体など、多くの種類があります。すでについてしまった脂肪を燃やしやすくするものや、吸収そのものを抑える働きの成分もあります。

 

むくみタイプの方は『尿』、『汗』、『血液循環』に意識を

余分な水分の貯留を排泄するために『防己黄耆湯』、『牛車腎気丸』、『薬』、『利尿のお茶』が必要です。

 

防己黄耆湯

漢方薬です。とりわけ下半身の浮腫みに用います。色白、汗かき、女性の水太りに良く用います。

牛車腎気丸

漢方薬です。尿の出が悪い、下半身が冷える方に用います。

利尿薬を用います。血圧降下も期待できます。

利尿のお茶

トウモロコシのヒゲ、黒豆、ニワトコ、キササゲのお茶などで尿の出が改善します。
この様に『消化器』を軽くするべきなのか、『脂肪』なのか、『水分』なのか、まずは見極めましょう。

『酵素サプリメント』で軽くできるのは、胃や腸などの『消化器』です!

 

酵素サプリメントは『GMP』取得を選ぶ

酵素に限らず、サプリメントは『GMP』取得の製品を選びましょう。
Good Manufacturing Practice(適正 製造規範)の略です。
これは医薬品と同レベルの安全性と品質管理がなされている工場でのみ取得できます。

 

『低温』か、『非加熱』で作られた酵素サプリメントを選ぶ

多くの酵素は熱に弱いです。例えば、お肉を柔らかくすること、消化を助けることで有名なパイナップルの酵素、ブロメラインは60度以上で壊れてしまいます。製造工程であまり熱をかけると、その効果が期待できません。
低温管理下で作られたものは、必ず記載がしてあります。または非加熱と書かれています。
(酵素に関しては低温が良いのですが、酵素以外の酵母などは熱に強い成分がきちんと届く事もあります。)

 

日本の酵素サプリメント

商品名 GMP 低温製法 形状 会社の歴史 特徴
本草酵素 注1 液体 1946~ 薬局専売品
万田酵素 注1 液/粒/ペースト 1987~ 色んな剤形、ペット用もある
大高酵素 未記載 注1 液体 1960~ ペット用もある
OM-X 未記載 2010~ 世界各国で販売
新谷酵素 粒/粉 1968~ 穀物麹6種
みやびの植物酵素 カプセル 1994~ 有機野菜が中心
幸せ発酵酵素とケフィア 未記載 錠剤 1977~ 九州大学と発酵乳ケフィアを共同研究
いつでも酵素 未記載 未記載 丸薬 2003~ 穀物麹含有
みらいのこうそ 未記載 未記載 粉末 1993~ 穀物麹7種、酵母4種含有

注1 酵素飲料という液体は、加熱処理が義務付けられていますが、酵素以外に含有される酵母には熱に強い成分もあります。詳しくはメーカーにお問い合わせください。

わりと新しい会社でしたが、みやびの植物酵素はGMP取得、低温管理がなされていました。そして他の商品と比べても安価で続けやすい方が多いようです。

 

まとめ

日本の『酵素サプリメント』は必ずしも、酵素だけが入っているわけではなく、酵母や乳酸菌、食物繊維などが多く複合されています。ドラッグストアで購入するのもいいのですが、インターネットの方が詳しく成分が記載されていますので、そちらの方がおすすめです。上記記載以外にも、便にさらに良いもの、肌に良いもの、DHAやEPAなどの青魚の油など、ご自身に必要な成分が含有されているものが良いでしょうね。
 
 
 
 

監修 二宮麗
資格; 薬剤師
漢方薬・生薬認定薬剤師
漢方スタイリスト
講師歴:栄中日文化センター
女性のためのこころとからだフェス(主催:名古屋リビング新聞社)

アンジー編集部

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ