2016.08.05 UP

一生の生理回数は450回?生理痛を漢方薬で卒業しよう!

LINEで送る
Share on Facebook

『人よりも生理痛が重い気がする』、『生理の時に排便痛がつらい、頭も痛い』、などなど、生理に伴う色々な痛みでお困りな方は多いのではないでしょうか。なんとなくの不調で病院に行っていいものやら…と、悩んでしまう事も多いと思いますが、悩んでいるだけでも不調の改善にはつながりませんね。近年は生理痛の裏に子宮内膜症や子宮筋腫など、将来の不妊になりやすい疾患が増えてきています。早めに自分の身体と向き合う時間を作りましょう。

今回は、生理のお話と、生理痛と子宮・卵巣によい漢方薬のご紹介をします。

一生の生理回数と生理痛

子供を産まない人生だと、約450回ほど。

現代には多く見受けられ、珍しいことではありませんね。

子供を5人産む人生だと約330回ほど。

90年ほど前の日本の出生率が約5%ですので、これくらいです。

この生理の回数の差、100回以上。今と昔でこんなにも違うのです。

一生のうちに、生理の回数が多いことでなりやすい病気があり、その一つが子宮内膜症と呼ばれるものです。生理痛の主な原因の一つです。また昨今は初潮が早まっており、拍車をかけています。

生理の回数が多くなると

①『エストロゲン作用』が増え、

②生理の血が上の方へ逆流する、と考えられています。

①:『エストロゲン作用』とは、プロゲステロンが少ない状態でエストロゲンに暴露される状態です。生理の低温気における状態です。(エストロゲンもプロゲステロンも、大切な女性ホルモンの一種です。)

エストロゲン作用とは、この生理の7~14日目のような状態です。

画像:妊活「ザクロ屋」引用

 

②:生理の血が逆流する、というのはまだ仮説ですが、多くの医師が信じています。逆流のメカニズムもはっきりしていません。タンポンなどでも逆流はしない、と考えられています。

その原因がエストロゲンと言われています。プロゲステロンが少ない状態でエストロゲンに暴露されることが良くないと考えられています。

 

生理痛になる病気

子宮内膜症、子宮筋腫、子宮腺筋症などがあります。これらの疑いがあるようでしたら、かかりつけの婦人科で見ていただくようにしてください。場合によっては手術が必要な場合もあります。

しかし、生理痛があるから必ずしも病気というわけではありません。まだ出産をしていない10代20代にはよく見られます。

見分けるのは難しいのですが、痛みの様子が少し異なることが多いです。

内膜症や筋腫の方は生理の始まる5日ほど前から痛い

月経が終わるまで続く、

激しい排便痛、お腹の上の方も痛い

激しい腰痛がある

性交痛が激しい

などがあります。また、痛み以外に大量の塊を伴う生理血がでる、貧血症状がひどいなどがあります。

特に病気のない方の生理痛は1日程度で済むことがあります。(必ずしもそうではないことがあります。)

 

子宮の痛みと、頭痛にだるさ

痛みの原因物質の一つにプロスタグランジンというものがあります。これが子宮の筋肉をぎゅっと収縮させて痛くさせますが、この物質が血流にのると頭痛やだる生理の血が悪さを感じさせると考えられています。また、この物質によって血の流れが悪くなって痛くなるとも考えれています。

痛みどめは早く飲む

生理は身体の内側で起きているケガのようなものです。

例えば包丁で指を切ってしまったその瞬間は痛くありませんが、そのうちにだんだん痛くなってきますね。

痛みは痛みを強くしますので、早めの対処が必要です。生理も一緒で、早めに痛み止めを服用しないと仲間が仲間を呼び、痛みが強くなります。

有名なロキソニンは、痛み物質のプロスタグランジンが作られないように体内で働きかけます。

ですが、胃粘膜を直接攻撃してしまいますので、胃が空っぽの時は牛乳を飲んだりビスケットを食べたりしてクッションを作るようにしてください。

また、2016年3月に副作用が追加されました。小腸・大腸の閉塞・狭窄です。

生理のたびに、何個もロキソニンが必要な方、もしくはだんだん効きが悪くなってきた方は婦人科を受診してください。

 

生理痛が悪化する原因

一にも二にも、まず血流の改善を気にかけましょう。

□冷やしすぎていないか

 

□お風呂にはつかっているか

 

□生理中なのに薄着をしていないか

 

□肉や脂っこいもの、甘いものでドロドロ血になっていないか

 

□運動不足になっていないか

 

□ストレスをためすぎていないか

 

□睡眠は十分か

 

□煙草を吸っていないか

 

□エストロゲン様作用のあるものに気を付ける

 

これだけは特別なのです。人によってあっている、合っていないがあります。女性ホルモンと似た働きがある大豆たんぱく質を多く摂取される方がいますが、子宮内膜症、筋腫はエストロゲンによって悪化すると考えられていますので、この史観をお持ちの方は医師に相談のうえ摂取をしてください。

 

若さゆえに、また、子宮の首の部分が細すぎるがために生理痛が激しくなりこともあります。これは出産によって軽減されることが多いです。痛いからと言って、必ずしも悪い原因があるとは限りません。

生理痛に良い漢方薬

漢方薬では、血流の改善を中心に漢方薬を選びます。

そして、どこの冷えが強いか、付随する症状は何か、基本的な体質はどうか、

以上を考慮しながら選択します。

 

漢方成分の説明

  • 当帰(とうき):手足、下半身の冷えの改善

   当帰芍薬散、当帰建中湯、当帰四逆加呉茱萸生姜湯などに含有

  • 川芎(せんきゅう):上半身の冷え、血流改善

   当帰芍薬散などに含有

  • 桃仁(とうにん):血流改善、便通の改善

   桂枝茯苓丸、桃核承気湯などに含有

  • 牡丹皮(ぼたんぴ):血流改善

   桂枝茯苓丸などに含有

  • 桂皮(けいひ):冷え、血流の改善

   桂枝茯苓丸、桃核承気湯、当帰四逆加呉茱萸生姜湯、当帰建中湯などに含有

 

桂枝茯苓丸(けいしぶうくりょうがん)

(保険適応〇、ドラッグストア〇)

血流のよくない状態に使うファーストチョイスの漢方薬です。冷えとのぼせが混在する、シミやクマができやすい、肩こり頭痛がよくあるタイプの生理痛に用います。シナモンが入っているのでその香りが苦手な方もいるかもしれません。継続すると生理痛はもちろん全身の血流改善も望めます。原因不明の不妊症にもよく用いられます。

 

桃核承気湯(とうかくじょうきとう)

(保険適応〇、ドラッグストア〇)

こちらも桂枝茯苓丸同様に血流の良くない状態の生理痛にもちいますが、少し精神症状が強いのが特徴です。例えば生理中にヒステリーが激しくなったり、またひどい生理痛にうなされたりする方です。また便秘があることも特徴ですので、便通の良い方や緩めの方にはあっていません。生理血が少ない場合もあります。

 

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

(保険適応〇、ドラッグストア〇)

色白でやや浮腫みがあり、冷え性の方の生理痛に用います。この当帰芍薬散のタイプはあまり筋肉もなくめまいや頭重などもおこしやすいのが特徴です。不妊症や流産予防にも用いられます。以前は婦人科のファーストチョイスでしたが、現在は加味逍遥散(かみしょうようさん)や桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)の方が多く用いられている印象です。

 

当帰建中湯(とうきけんちゅうとう)

(保険適応〇、ドラッグストア〇)

お腹がひきつれる様に痛む、腰痛もある生理痛にもちいます。普段から貧血気味、冷え性があります。こちらは芍薬(しゃくやく)という漢方成分が含有されており、ぎゅっと収縮するときの痛みを緩和してくれます。あまり胃腸が強くない方にもおすすめです。ほとんどの成分が胃薬としても働きます。

 

当帰四逆加呉茱萸生姜湯(とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう)

(保険適応〇、ドラッグストア〇)

冷えるとてきめんに悪化する生理痛に用います。エアコンにあたると調子が悪くなり、場合によっては頭痛や手足までも痛んでくる方に合っています。冬には芯からひえ、しもやけになってしまいやすい傾向にあります。やや独特でスパイシーな味がします。

 

漢方薬の服用期間

ロキソニンのように痛い時だけ飲むのではなく、普段から継続して飲み続けることで効果が出てきます。最低でも3か月は継続し、その後同じ薬を継続すべきか、他のものに変更をすべきか医師、薬剤師と相談してください。

生理痛に良い漢方のお茶

紅花(べにばな)、サフラン

ともに身体が温まるお茶です。紅茶のようにお湯を注ぐだけでできるというのも、とても便利です。ただ、あまり冷えがない方が飲むと頭痛をおこしてしまったり、また、のぼせるような感覚になりますのでご注意ください。

まとめ

一口に生理痛といっても、要因は様々です。漢方薬もいくつか種類がありますので専門家と相談しながらぜひ合っているものを見つけて健康にお役立てください。

また、漢方薬には一部、副作用があります。そして服用しない方がいい体質、病気の方がいます。服用の期間も週単位で考えた方がいいものと、月・年単位で考えていいものがあります。効果的に使用するためにもドラッグストアでは薬剤師に、処方箋を出していただく時は医師にきちんと相談し、適切な使用を心がけてくださいね。

 

 

 

監修 二宮 麗

資格:薬剤師

漢方薬・生薬認定薬剤師

漢方スタイリスト

講師歴:栄中日文化センター

女性のためのこころとからだフェス(主催;名古屋リビング新聞社)

 

参考文献: 漢方治療44の鉄則 山本巌先生に学ぶ病態と薬物の対応

漢方医学 大塚敬節著

暮らしの薬草と漢方薬

中医処方解説

アンジー編集部

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ