2016.08.05 UP

漢方で便秘解消!おすすめの腸活漢方薬とは?

LINEで送る
Share on Facebook

日本人の約20人に一人が便秘と言われているそうです。そして、男性の倍の数ほどの、女性の便秘患者さんがいるのです。ひどい便秘だと体臭がきつくなることもありますし、肌も荒れてきますね。慢性便秘の結果、身体の中が便だらけで臓器が押され死亡するニュースも海外でありました。ですが、強いお腹の痛くなる下剤を続けていると腸が慣れてきてしまうこともありますので、それも怖いですね。毎日とは行かずとも、規則的であまり力まない排便習慣を漢方薬でつけていきましょう。

 

便秘の種類

常習性便秘というタイプが一番多いのですが、これは3つのタイプに分けられます。

 

①直腸性

下剤、浣腸、ウォッシュレットの多様でその刺激がないと自然に排便できないタイプです。

日頃から排便を我慢しないこと、トイレの時間を長く取ることが大切です。

②結腸性

老化、手術、癒着、運動不足などにより圧がうまくかけられず、腸の中に便が長く滞留するために硬くなってしまうのです。マッサージや腹筋運動をし、また腸に水分を保持できるような食物繊維が必要です。

③痙攣性

ストレス、自律神経の乱れでスムーズに腸が動きません。過敏性腸症候群の傾向があり、便秘にも下痢にもなり、安定しません。ゆとりをもった生活が必要です。

 

便秘とお熱の話

ところで、赤ちゃんが高い熱を出した時、病院でで浣腸をされることがありますね。そして便が出ると熱が少し下がりますが、成人においても同じなのです。便がたまると身体は熱を帯びてしまいます。ほてりやのぼせ、そこからイライラしてしまうこともあります。そのような方は頬も日頃から赤かったり、少し吹き出物ができやすい傾向にありますね。

便は熱をこもらせるのです。

 

便秘解消!おすすめ漢方薬

ここでは便秘の症状別に分けた、おすすめの漢方をご案内します。

どくだみ茶

簡単に始められる漢方のお茶です。軽い便秘にもいいのですが、頑固な便秘で下剤を多く用いている方もこのお茶で腸活をしたほうがいいですね。腸も痛くならないので便秘でなくとも飲めます。アトピーや肌荒れもある方におすすめです。

爽健美茶と便秘?

Photo by Amazon | コカ・コーラ 爽健美茶 すっきりブレンド 500ml

『〜どくだみ、はぶ茶、プーアール。爽健美茶』というcmでおなじみ

の、このお茶。実は便秘傾向の方に良い『どくだみ』と、『ハブ茶』が入っているのです。両方の成分とも『ちょっと硬めかな、もう少しなめらかに出て欲しいな』という軽めの便秘にはよく用いられます。このお茶で知らないうちに便の調子が改善されている方もいるかもしれませんね。

取りすぎ注意、センナ、ダイオウ

この2つは便秘にはよく効くのですが、ポイントは単品で多くとらにことです。とりわけセンナはドラッグストアでも簡単に手に入るのですが、漢方の薬剤師としては、最終手段にとっておきたいと考えてしまいますね。それくらい強く、よく効き、慢性化の心配があります。

ダイオウのポイントは、他の漢方薬成分と一緒に用いることです。市販の便秘用漢方はたいてい複合されて販売されておりますので比較的安心です。

大正漢方便秘薬、武田漢方便秘薬

両者とも『大黄甘草湯』という同じ漢方薬がベースですので、大差はありません。この名前にある大黄(ダイオウ)が腸を刺激し、便を出してくれます。ただ、『量が増えてきたな』、『使用量を超えそうだ』という方は漫然と増量するのではなく、もっと色んな種類の漢方成分が含有されているものを使用したほうがいいです。これは2種類の漢方成分しか含有されません。

大正漢方便秘

大正漢方便秘薬は、便秘や便秘に伴う肌あれ等の症状を改善する漢方処方の便秘薬です。

便秘に用いられる代表的な漢方処方《大黄甘草湯》のエキスを、直径約8mmののみやすい錠剤にしました。

就寝前に服用していただくと、お休みをさまたげずに翌朝自然に近い排便が得られます。

<効能・効果>

便秘、便秘に伴う頭重・のぼせ・湿疹・皮膚炎・ふきでもの(にきび)・食欲不振(食欲減退)・腹部膨満・腸内異常発酵・痔などの症状の緩和

<用法・用量>

次の量を就寝前にかまずに水又はぬるま湯で服用してください。ただし、初回は最小量を用い、便通の具合や状態を見ながら、半錠ないし1錠ずつ増量(下記の最大量まで)又は減量してください。

<成分>

4錠中大黄甘草湯エキス末(2/5量)(ダイオウ 1600mg、カンゾウ 400mg の抽出乾燥エキス末) 400mg

添加物:メタケイ酸アルミン酸Mg、無水ケイ酸、バレイショデンプン、カルメロースCa、ヒドロキシプロピルセルロース、ステアリン酸Mg、硬化油

引用:大正漢方便秘薬

武田漢方便秘薬

 

タケダ漢方便秘薬は漢方処方「大黄甘草湯(だいおうかんぞうとう)」にもとづいた便秘薬です。

生薬の「大黄」と「甘草」を配合した「大黄甘草湯(だいおうかんぞうとう)」が大腸をしっかり動かし、便をスムーズに運び出します。

おやすみ前におのみになると、通常8~10時間後に、自然に近いお通じが得られます。
錠剤には、割線(かっせん)が入っていますので、便秘の状態や便通の具合に合わせて、服用量を調節できます。

<効能>

  • 便秘
  • 便秘に伴う腹部膨満・ふきでもの(にきび)・腸内異常醗酵・痔・頭重・のぼせ・湿疹・皮膚炎・食欲不振(食欲減退)などの症状の緩和

 

<効能に関連する注意>

体力に関わらず、使用できる。[成分/4錠(15歳以上の1日最大服用量)中]大黄甘草湯エキス散(金匱要略、26.7%量)・・・800mg  (ダイオウ(大黄)1,067mg、カンゾウ(甘草)267mgより抽出)添加物:無水ケイ酸、セルロース、カルメロースCa、ステアリン酸Mg

 

引用: 武田漢方便秘薬

ちょっと固いくらいの便秘|加味逍遙散

Photo by QLife

加味逍遙散(かみしょうようさん)

(病院処方◯ ドラッグストア◯)

生理前のイライラやホルモンのバランスの乱れによく使う漢方薬ですが、精神的に疲れやすい方の便秘ですが、ホッとリラックスするとでる、週末ならでる、会社や出先ではでない、といったタイプの方の便秘に使います。

便秘➕ストレス|大柴胡湯

Photo by QLife

大柴胡湯(だいさいことう)

(病院処方◯ ドラッグストア◯)

別名;ビスラットゴールドb、コッコアポG

この漢方薬は、冒頭で紹介した、痙攣性の便秘気味だが、たまに下痢になる方に用いてもらいたい漢方薬です。過敏性傾向の方で、便秘のほうがちょっと辛い、そんな方にご使用いただきたい漢方薬です。自律神経のバランスを整えてくれるのがポイントで、仕事のストレスが多くイライラしたり、また高血圧も心配な方が合っています。

便秘➕女性ホルモンバランスの乱れ|桃核承気湯

Photo by QLife

桃核承気湯(とうかくじょうきとう)

(病院処方◯ ドラッグストア△)

この漢方薬は主に女性が用います。のぼせやすく、生理の時に精神的に不安定になりやすい事がポイントです。便秘の具合としては、やや硬め頑固な様子です。軽い便秘にもの方だとお腹が痛くなってしまうかもしれません。

便秘➕血流が悪い|通導散

Photo by QLife

通導散(つうどうさん)

(病院処方◯ ドラッグストア△)

こちらは桃核承気湯よりも血流が悪く、肩こりや月経不順、シミなどがあります。便と一緒に血の流れも改善したい方はこちらですね。のぼせや高血圧もなどの症状にも用います。ただドラッグストアではあまり見かけませんので、インターネットで購入するか、処方箋を書いていただいたほうがいいですね。慢性便秘、頑固な便秘向きですので、軽い便秘の方は避けたほうがいいでしょう。

便秘➕ダイエット|防風通聖散

防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)

(病院処方◯ ドラッグストア◯)

別名:ナイシトールシリーズ、コッコアポEX錠、生漢煎防風通聖散

有名なダイエット漢方薬ですが、便秘がない人には使いません。便秘の程度は中程度以上です。お腹の皮下脂肪が多く、代謝が悪く、肩こりやのぼせがある方に使います。蕁麻疹ができやすい便秘の方にもいい漢方薬です。

ポイントは、ドラッグストアなどで市販されている商品の選び方です。

緩和な順に、

コッコアポプラスA錠          弱

ナイシトール85a         中弱

コッコアポEX錠            中

ナイシトールG          中強

ナイシトールZ、生漢煎防風通聖散  強

 

ナイシトールZ、生漢煎防風通聖散の両者とも、医療用の漢方薬と同じくらい濃く作られていますので、より便秘とダイエット効果を感じたい方にはおすすめです。ナイシトールZは錠剤、生漢煎防風通聖散はエキス顆粒ですので、お好みの財形を選ばれるといいかと思います。コストに関してはキャンペーンにもよりますが、現在は生漢煎防風通聖散の方がお安くなっています

こちらは現在は通販のみのようです。

18種類の生薬で余分なお腹の脂肪に!辛い便秘に効く漢方薬!生漢煎防風通聖散

生漢煎防風通聖散はあまり耳馴染みがないかもしれませんが、大手調剤薬局が母体ですので、その点も安心できますね。

病院に行く時間がなかなか取れない方にお使いいただきたいものです。

 

まとめ

漢方の便秘薬は下剤だけでなく他の体調も整えてくれるのが嬉しいですよね。市販の漢方薬でも病院の薬並みに濃いものがあるので、ぜひ裏の成分の濃さを比較しながら買ってみてくださいね。

ですが、漢方薬には一部、副作用があります。そして服用しない方がいい体質、病気の方がいます。服用の期間も週単位で考えた方がいいものと、月・年単位で考えていいものがあります。効果的に使用するためにもドラッグストアでは薬剤師に、処方箋を出していただく時は医師にきちんと相談し、適切な使用を心がけてくださいね。

 

 

 

監修: 二宮 麗

資格: 薬剤師

漢方薬・生薬認定薬剤師・漢方スタイリスト

講師歴:栄中日文化センター

女性のためのこころとからだフェス(主催:名古屋リビング新聞社)

 

参考文献:

漢方治療44の鉄則 山本巌先生に学ぶ病態と薬物の対応漢方医学 大塚敬節著暮らしの薬草と漢方薬中医処方解説

アンジー編集部

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ