2016.10.17 UP

【デコルテラインのぶつぶつニキビ】を綺麗にするデコルテケア

LINEで送る
Share on Facebook

お顔のケアは入念にしていても、デコルテラインのケアには無頓着という人は多いもの。気づいた時には、デコルテラインにニキビのようなぶつぶつが大量発生していたなんて悲劇になりかねません。

顔の延長にあるデコルテは、お肌もとてもデリケート。ニキビや湿疹、ぶつぶつなど、トラブルが起こりやすい部分です。

顔はメイクでキレイに整えていても、デコルテラインが汚いままでは恥ずかしいですよね。特にデコルテラインには年齢が出るとも言われます。

今日からできる、デコルテケアについてご紹介します。

 

デコルテとは?

なんとなくデコルテという言葉は使っているけれど、実際どこからどこまでがデコルテなの? 正確に説明できる人は意外と少ないかもしれませんね。

元々は「襟ぐりが深い」という意味のフランス語でファッション用語として使われていましたが、現在では首から胸元にかけて広がるラインを指しています。

デコルテケアというと、前から見える部分をケアするのが一般的ですが、耳の下から首筋にかけての部分も合わせてケアしたいところ。特に自分では見えにくい部分はケアが疎かになってしまいがちです。こちらの記事では首周り全体も含めたお手入れを、デコルテケアとして紹介したいと思います。

 

 

ニキビ、ぶつぶつ、湿疹、シミの違いは?

どれもデコルテの肌トラブルの代表選手といった感じですが、実際にはそれぞれの症状にどんな違いがあるのでしょうか? どの症状にあてはまるかで、ケアの方法も変わります。まずはそれぞれの症状について詳しく見ていきましょう。

「ニキビ」

毛穴に皮脂が詰って、肌を盛り上がらせたり、炎症を起こす肌トラブルです。雑菌が入って炎症が大きくなると、痛みを伴い、クレーター様のニキビ跡が残る場合も。

「ぶつぶつ」

正式にはイボの一種で、デコルテの他にもワキや横腹にもできやすいのが特徴です。イボの原因は、紫外線や摩擦などによる肌への刺激やウィルス感染、角質の変化によるものなど様々。更年期女性に増加する傾向があることから、ホルモンの影響もあるといわれています。

「湿疹」

小さな赤い突起がたくさんできて、かゆみも伴う症状です。見た目は赤ニキビに似ていますが、かゆみがより強く、毛穴以外にもできるのが特徴です。汗や金属など何らかの刺激が原因になることが多く、敏感肌の人によく見られます。

「シミ」

シミというと顔特有のトラブルという印象があるかもしれませんが、デコルテもシミはできやすい部分。顔に近く紫外線を受けやすい上に、頭を支える部分なので肩こりを起こしやすく血流が悪くなって、肌に栄養が行き渡りにくいこともシミを作る原因になります。シミからイボに変化することもあり、早く解消したいトラブルの一つです。

 

 

デコルテ肌トラブルの原因

デコルテの肌トラブルの原因は、ズバリ、ケアを怠っているからです。洗顔や保湿ケアなどの基本的なスキンケアでさえ、毎日丁寧に行っている人は少ないのでは?

症状別にトラブルの原因について探っていきます。思い当たることがあったら、今すぐ改善を!

「ニキビの原因」

ニキビができるのは、なんらかの原因で皮脂が増えている可能性があります。皮脂は油分の多い食事が続くと増えるので、まずは食生活を見直してみましょう。また、女性に多いのがホルモンバランスの変化による皮脂の増加。月経前のホルモン変化に加えて、過剰なストレスや睡眠不足などによってもホルモンバランスが崩れて皮脂が増えやすくなります。肌を清潔にしているのにニキビが改善しないなら、生活習慣やストレスの原因を探ってみた方が良いかも。

「ぶつぶつの原因」

ぶつぶつのイボができるのは、古くなった角質が残っていることも一因です。若い頃は一定のタームで剥がれ落ちていた角質も、年齢が上がるとともに剥がれにくくなります。角質は肌の老廃物なので、残ったままだとシミが抜けにくくなったり、肌が乾燥しやすくなったりとトラブルの原因に。元々は角質が粒状になっていたものが、そのままイボに進んでしまうこともあります。見た目にはわからなくても、肌がザラついていたら要注意! 角質が厚くなって、ぶつぶつ予備軍になっている可能性があります。

「湿疹」

湿疹の大きな原因の一つは、肌の乾燥です。肌が乾燥していると、表面のバリアが薄くなり、少しの刺激でもアレルギー反応を起こしやすくなります。かゆみが出るのは、外部の刺激がダイレクトに肌に伝わってしまうからです。湿疹を掻いてしまうと、それ自体が刺激になって湿疹が広がってしまうのでとても厄介な症状です。この時は、肌の内側の水分量も不足して抵抗力が低くなるので、シミや皺などの他のトラブルが同時に起こりやすくなるのも問題です。とにかく保湿を心がけて刺激から肌を守ることが大切です。

「シミ」

シミの直接の原因は紫外線なので、もちろん紫外線対策は欠かせません。また、肌の状態が悪いことも、シミができやすくなる原因になります。特に血行不良や肌の乾燥には要注意。ターンオーバーが停滞してシミができやすくなってしまいます。デコルテ周辺のリンパをマッサージしたり、肩こりを解消して血行を高めることでシミもできにくくなります。

 

 

デコルテラインのどの部分にどんな症状がでる?

デコルテラインとひと口に言っても、首元と胸元ではトラブルにも差が。それぞれの代表的な症例を見てみましょう。

「首元」

ぶつぶつ

30代を過ぎると、茶色のぶつぶつが首にできやすくなります。首には年齢が出ると言われますが、このぶつぶつも代表的な症例の一つです。

 

ニキビ

ニキビが一つだけできるというよりは、アゴ付近からニキビが重症化して広がってしまうケースが多いようです。赤く腫れ上がってしまうこともあるので、症状の痛みに加えて見た目のストレスが大きいことも特徴です。

 

「胸元」

湿疹

衣類がちょうど擦れるので、肌が乾燥する季節になると胸元に湿疹ができる人が増えます。無意識に掻いてしまうことで毛穴から雑菌が入り、水疱ができてしまうこともあります。

シミ

胸元は他の部分よりも一段高くなっているので、紫外線の影響を受けやすく、ソバカス状のシミが広がりやすい部分。ソバカスは急激に紫外線を浴びることで肌が軽いやけど状態になって起こります。とにかく焼かないことが一番のシミ対策です。

ニキビ

胸元は皮脂が多く、もともとニキビができやすい部分です。顔のTゾーンにできるニキビのように、ぽつぽつと赤く大きなニキビになってしまうこともあります。

首、胸デコルテに効く?みんなやってたデコルテトラブル解消方法

顔に比べると、デコルテケアって情報が少ないですよね。どのようにケアしたら良いのでしょうか? ネットで紹介されていたケアをまとめてみました。

「洗顔」

洗顔はスキンケアの基本。デコルテだって同じ肌です。肌を清潔に保つことを、みなさん心がけているようです。実はデコルテには、シャンプーやコンディショナーなどの残留液が残っている場合もあるので、シャワーで流すだけでは不十分です。洗顔したときに、そのまま首元から胸元にかけてやさしく泡で洗い、すすぎもしっかり洗い流しましょう。

 

「保湿」

肌の乾燥はトラブルの元。ということで、デコルテの保湿ケアをしている人も多数いました。洗って清潔にしたら、化粧水と保湿液などでしっかり保湿することで、肌の免疫力が高まります。保湿は皺だけでなく、シミやぶつぶつの予防にも有効です。肌が潤うことでターンーオーバーが整いやすくなり、トラブルが起こりにくい強い肌を作ることができます。

 

「紫外線対策」

紫外線は肌の大敵。それはデコルテも同じです。お出かけ前に、しっかり首から胸元にかけて日焼け止めを塗る人もいれば、スカーフやストールなどで絶対にデコルテをサラサラないという慎重派も。肌の露出の増える季節だけでなく、首元も常に紫外線にさらされています。外出するときは、必ずUVケアをすることが大切です。

 

「マッサージ」

デコルテは肩こりやリンパの停滞などで、肌が影響を受けやすい部分です。美容に詳しい女性の間では、リンパケアは常識のようです。毎日の入浴時にリンパマッサージをしている人をけっこう見かけました。リンパマッサージとは、首筋や肩、ワキにかけてのリンパの流れを良くして老廃物を流し、血流を良くすることが目的です。強い力は必要ないので、オイルやクリームをつけて上から下になでるようにマッサージをすればOKです。

 

「姿勢」

デコルテを美しく見せるためには、姿勢も大切なポイント。若さに敏感な女性ほど、姿勢にも気を使っているようです。猫背で姿勢と丸めてしまうと、肩や首への負担も大きくなり、血流も停滞しがちです。腹筋に力を入れて姿勢を正しくすることで、デコルテラインがキレイになり、めぐりも整いやすくなります。

デコルテが痩せればスリムに見える?

顔周りは特に人の目に付きやすい部分です。そのデコルテラインが肉々しければ、どうしても全体的に太って見られがち。

デコルテラインが綺麗な女優を想像すればすぐわかるように、痩せて見えることとデコルテは大きく関係します。首や胸のデコルテラインからむくみを取り、キレイに鎖骨が浮き出ていれば、それだけで実際の体重や体型より細く見えるもの。

でも、デコルテは運動しても中々ダイエット効果が効きにくいですよね。ダイエット経験者の方ならわかると思いますが、顔周りの脂肪って本当に落ちにくいんです……。

じゃあ、デコルテをスッキリさせるにはどうしたら……?

その質問におすすめできる回答がデコルテのマッサージです!

デコルテ部分の肩、胸、背中、首のマッサージは、顔のむくみやフェイスラインのたるみに効果があります。頭部の重さでデコルテの血液循環が滞ると顔の血管の流れが悪くなり、リンパの流れも悪くなるからですね。マッサージでリンパの流れを良くすると、むくみだけではなく肌荒れや肌のくすみも改善されていきます!

では、どのようなマッサージが効果的なのか、詳しく見ていきましょう。

リンパマッサージでデコルテラインを綺麗に

キレイなデコルテラインを作るためにおすすめしたいのが、デコルテマッサージです。自宅でも気軽にお手入れができて、肌の調子も整ってくるのでぜひ試してみてください。

マッサージは入浴後の体が温まっている時がベスト! 血行が高まっているので、マッサージの効果を実感しやすくなります。

マッサージには専用のクリームやジェルを使って、指が滑りやすい状態にします。そのまま肌を擦ると、摩擦で肌にダメージを与えてしまうからです。

ポイントはリンパの流れにそって、老廃物を流すイメージで行うこと。デコルテには耳の後ろ、首の付け根、鎖骨の上、脇の下など複数のリンパ節が集中しているので、上から順にリンパ節を刺激しながら、老廃物を流すようにマッサージしていきましょう。

 

「デコルテリンパマッサージの方法」

1.デコルテライン全体にマッサージクリームまたはジェルを馴染ませる。

2.耳の下から首の付け根に向かって、4本の指の腹でなでおろす。(5回)。

3.右の鎖骨を左手の人差し指と中指を広げて挟み、外側に向かってなでる。反対側も同じくマッサージする(左右5回ずつ)。

4.右胸の上部を左手の3本指でらせんを描くきながらマッサージし、脇の付け根のリンパ節を押し込む。反対側も同じくマッサージする(左右5回ずつ)。

 

デコルテのリンパの流れが停滞すると、肩こりや頭痛などの症状が起こりやすくなり、デコルテだけでなく顔の肌にも栄養が届きにくくなります。しっかりお手入れをしているのに肌の状態が悪い時は、リンパの流れが停滞している可能性も。日中は肩を回したり、リンパ節を軽く押すようにすると、疲れが溜まりにくくなるのでおすすめです。

 

デコルテジェル&クリームでぶつぶつ綺麗に!

デコルテの悩みの中でも、特に改善は難しいのが小さなぶつぶつができてしまうこと。一つでもできると、一気に老けた印象を与えてしまう上に、なんとなく不潔なイメージもあるので早く改善したいものです。

素早く改善するためには、皮膚科での治療が有効です。患部が小さく数が少なければ、ピンセットやはさみで切除してもらえます。ぶつぶつの状態によっては、液体窒素やレーザーで患部を焼き取る方法や、イボが大きくなってしまった場合は切開手術でイボの根っこから取り除く方法などもあります。しかし、皮膚科治療はリスクがあることも事実。治療に痛みを伴うことや、治療によっては感染防止のために、しばらく入浴制限が必要になる場合も。

「ちょっと怖いし面倒……。」

その気持ちわかります! そんな人におすすめなのが、自宅でできるぶつぶつケア。最近ではデコルテのぶつぶつが改善できる、専用のジェルやクリームが登場しています。ぶつぶつ改善に有効なヨクイニンなどの有効成分が、総合的に配合されているので自宅でマッサージケアするだけでOK。塗り続けることで、ぶつぶつが柔らかくなり最終的にはポロっと取れて肌がキレイな状態に! 保湿や美容成分も豊富に含まれているので、乾燥やシワ対策になるだけでなく、肌の角化を予防してぶつぶつが再発するのも防いでくれますよ。

今回は人気の専用ジェル&クリームを3つご紹介します。

「ぽつぽつをつるっとケア♪首元ケア用美容ジェル【シルキースワン】」

1.特長

ジェルタイプでさらりとした着け心地が人気のシルキースワン。肌なじみが良く、広い範囲に使えるので、ぶつぶつだけでなくデコルテ全体のケアもバッチリ。イボの除去に効果のあるヨクイニンの配合でぶつぶつ改善が期待できるのはもちろん、プラセンタやコラーゲンなどの保湿成分もたっぷり含まれているので保湿効果もあります。バーベナのさわやかな香りで、化粧品のように使いやすいのもポイント。さらにいつもフレッシュな状態で使うために、15日分が2個パッケージになっていて衛生的に使うことができます。

2.ポイント

【ヨクイニンエキス】

はと麦に含まれる成分で、消炎、皮膚再生、保湿、皮膚柔軟化作用などがあり、古来からイボ除去に用いられてきた成分です。

【オウバクエイス】

炎症の鎮静、かゆみ、吹き出物、むくみ、収れんなどの効果が期待できます。

【チャカテキン】

お茶に豊富に含まれる成分で、強力な抗酸化活性を示します。ビタミンC誘導体:ビタミンCの持つ美白や抗老化作用を、肌に浸透させて安定して働かせることができる成分です。ヨーロッパブナ芽エキス:終わりなき若さの木を呼ばれるブナの木の芽から抽出される成分で、保湿促進やシワの減少作用などに優れています。

3.価格

税別1,777円(初回1セット限定)

 

「治りづらい胸ニキビに薬用ニキビケアジェル「クリスタルモーション-CRYSTALMOTION」」

1.特長

デコルテにできるニキビの改善を目的としたジェル。なんと楽天市場のランキング5部門で1位に輝いた上に、雑誌でも頻繁に紹介されている人気商品です。実は、顔のニキビよりも改善が難しいといわれるデコルテニキビ。クリスタルモーションはニキビができる根本的な肌問題に着目して、徹底保湿とシンプルケアで、肌に潤いを与えて健康に導きます。さらに潰してしまってニキビ跡のケアにも優れています。無添加なので安全に使える点もうれしいポイントです。

2.ポイント

【徹底保湿】

ニキビに限らず肌トラブルの多くの原因が乾燥であることに注目して、保湿成分をたっぷり配合。刺激に強い肌を目指します。
【ニキビ予防】

整肌作用のある「グリチルリチン酸ジカリウム」を配合し、荒れた肌を清浄にして整えます。
【美容成分】

3大美容成分のコラーゲン、ヒアルロン酸、プラセンタに加えて、9種類の天然美容成分を配合。肌に深部に浸透させるためのナノ化成分と、表面に留まって働く高分子成分の相乗効果で、肌の内側と外側からニキビ改善にアプローチします。

3.価格

税込5,890円

 

 

「くすみ、シミ、シワ、首もと・デコルテの集中ケア【ブランシュール】」

1.特長

デコルテのくすみやシミ、シワや吹き出物など、さまざまなトラブルに対応できるジェル。ジェルなので、塗った直後からお肌サラサラです。日本製と無添加にこだわり、安全にデコルテケアができるのもポイント。べたつかないさらりとした感触で、1年中気持ちよく使えるので、夏場のお手入れにも最適です。首の老化は10代から顔の約3倍で進むことに着目して開発されたジェルだけに、デコルテのエイジングケア対応に優れています。

2.ポイント

【オールインワン】

必要な成分がひとつに凝縮されているいるので、手軽にケアできて便利です。
【12種の美容成分配合】

厳選された12種類の美容成分で、美しいデコルテに導きます。
【日本製】

日本人の肌に合わせて、日本製にこだわって製造しているので、肌なじみが良く使い心地も。無添加・無香料:石油系界面活性剤、鉱物油、合成着色料、合成香料、パラベン不使用で安全に使うことができます。

【コスパ】

ジェルの伸びも良く、一ヶ月使えるたっぷり容量なのでコスパは抜群です。

3.価格

税別3,980円

 

 

デコルテエステでぶつぶつきれいに

デコルテエステは、サロンでもフェイシャルと並ぶ人気のエステです。顔から続く部分だけに、人目につきやすくお手入れをきちんとしたいという女性が多いことや、高いリラクゼーション効果があることが人気の秘密です。

デコルテエステでは胸や肩、首や背中までの広い範囲をマッサージします。マッサージではリンパの流れを良くして、デコルテ付近に溜まった老廃物を流すのが目的です。

リンパの流れが悪いと疲れがなかなか取れないことはもちろんですが、むくみやすく顔色も暗くなることが問題。デコルテのリンパの流れを整えることで、デコルテだけでなく顔のむくみが解消して、二の腕が細くなることもあるんだとか。そのため、ブライダル前のスペシャルケアとしても、人気があるんですよ。

 

さらに、デコルテエステは厄介なぶつぶつの解消にも役立ちます。ぶつぶつができるのは、肌に古い角質が残っていることも原因の一つです。マッサージの前に丁寧に洗浄して、表面の余分な角質を取り除くことで、肌がより清浄になりぶつぶつが解消しやすくなります。その後のオイルマッサージと保湿で肌を守ることで、ぶつぶつができにくい肌に。

サロンに通えない時は、自宅でもデコルテの洗浄とリンパマッサージ、保湿をするように心がけましょう。エステまでの即効性はなくても、毎日の丁寧なケアの繰り返しが美しいデコルテへと導いてくれます。

マッサージの際には上に紹介したデコルテ専用のジェルを使うのもおすすめです。その時、肌のすべりが悪いと返って肌を傷つけてしまうので、ケチケチせずにたっぷりジェルをつけてマッサージするようにしましょう。

 

デコルテケアの注意点

デコルテケアで気をつけたいのは、ケアを毎日続けることです。特に、一旦リンパが停滞して老廃物が溜まってしまうと、解消に時間がかかってしまいます。入浴時に丁寧な洗浄を心がけて、入浴後はマッサージと保湿ケアを忘れずに行いましょう。つづけることで3年後、5年後の見た目に大きな差が出ます。またデコルテの範囲は広いので、細かい部位別のお手入れのコツを覚えておくと便利です。次の点に気をつけてケアしましょう。

 

「肩・首・鎖骨」

頭部を支えるので、一番疲れている部分です。血行やリンパの流れが停滞すると肩コリや疲れが重症化することもあり、その結果、肌トラブルにつながりやすくなります。また、洗浄が疎かになりやすく、古い角質が溜まりやすいのも首や肩の特徴です。そのため肌が乾燥しやすく、乾燥からくるシワやシミ、ぶつぶつなどのトラブルも頻発しやすくなります。リンパマッサージで血行もリンパの流れを整え、保湿や紫外線ケアで肌を乾燥させないことが大切です。

「胸上部」

胸の上部は皮脂が多くニキビができやすい部分です。衣類やアクセサリーなどとの摩擦でもニキビが重症化してしまうこともあり、ひどいときはニキビ跡が残ってしまうことも。ストレスや生活習慣の変化などからホルモンバランスを崩してしまうと、ニキビが急増することもあるので要注意です。また、かゆいからといって、ナイロンタオルでゴシゴシ洗うのもNG。ニキビを刺激して、返って悪化させることに。ニキビができているときは、顔のニキビと同様に優しく丁寧に洗い、油分の多い化粧品を使わないように心がけましょう。また、肌に優しい素材の下着を身に着けるなどの工夫も大切です。

 

 

20~40代のデコルテが綺麗な芸能人

芸能人はデコルテが命! というのは少し大げさですが、デコルテが美しい女性有名人が多いのは事実。デコルテは顔が映るたびに目に付くので、気の抜けないボディパーツですよね。

今回は日本と海外のデコルテの美しい有名人をピックアップしてご紹介します。

 

デコルテがキレイな有名人(日本編)

ローラ

ファッションセンスの良さと抜群のスタイルで、不動の人気を誇るローラさん。エレガントなドレスを美しいデコルテラインで難なく着こなす姿は圧巻です。艶のある小麦色のシャイニーな肌がデコルテをよりゴージャスに見せています。

 

綾瀬はるか

清楚な顔立ちと透き通るような白い肌が魅力的な綾瀬はるかさん。実はふっくらバストの持ち主で、デコルテラインの美しさもピカイチ。化粧品のCMに抜擢されるほどのキレイな肌が、デコルテの美しさを際立たせます。

 

吉田羊

アラフォーの星、吉田羊さんは大人セクシーなデコルテの持ち主。彼女の凛とした印象を与えるポイントになっているのが、すっと伸びた首筋。さらに無駄な肉のない肩から二の腕のラインが、若々しさを強調しています。

 

橋本マナミ

セクシータレントの代名詞ともいえる、橋本マナミさん。艶っぽいデコルテラインからのボリューミーなバストは男性ならずとも目を奪われてしまいますよね。白肌のデコルテと黒髪のコントラストがなんともエロティック!

 

中谷美紀

ストイックに健康管理を徹底していることで有名な中谷美紀さん。肌の美しさには定評があり、特に首からデコルテの美しさは目を見張るものがあります。40代になった今も、デコルテを露出したドレスを頻繁に着用されていることからも、デコルテ美しさには自信アリ?

 

 

デコルテがキレイな有名人(海外編)

テイラー・スウィフト

長身でスタイル抜群のテイラー・スウィフト。トレードマークの真紅のリップと陶器のような白い肌が、デコルテの美しさをより際立たせています。顔が小さく首が長いので、ポートネックやチューブトップのような直線的なラインのトップスがよくお似合い。

ミランダ・カー

世界中の女子の憧れの存在、ミランダ・カー。ボリューミーなバストに対して華奢な肩と二の腕が、セクシーになり過ぎるのを抑えて、健康的な印象を与えています。モデルならではの姿勢の良さも、美しいデコルテのポイントになっています。

エマ・ワトソン

すっかり美しい大人の女性になった、エマ・ワトソン。以前は露出の多いドレスを恥ずかしそうに来ていたエマですが、今ではデコルテ強調した大胆なドレスを堂々と着こなします。首から背中にかけての後姿の美しさにも定評があります。

アンジェリーナ・ジョリー

デコルテ美人代表といえば、この人! アンエジェリーナ・ジョリーです。シンプルなドレスを引き立てているのが、磨き上げられたデコルテの美しさ。乳房を切除するも再建手術を受けて、変わらないセクシーさを保っています。

ミラ・クニス

バストのボリュームは小さめながらも、ヘルシーに日焼けした肌でデコルテ美人に選出されることが多いミラ・クニス。エキゾチックな顔立ちときめ細かい滑らかな肌のバランスの良さが、彼女のデコルテをより美しく見せています。

 

番外編

マリリン・モンロー

セクシーデコルテの女王として、今も色褪せない魅力を放ち続けるマリリン・モンロー。映画「七年目の浮気」で着用した大胆なホルターネックのドレスは、彼女のデコルテの美しさがもっとも強調された一着。

 

オードリー・ヘップバーン

女子なら一度は憧れたことがあるであろうオードリー・ヘップバーン。清楚なデコルテならこの人の右に出る者はいないでしょう。デコルテを露出しても決していやらしくならず、気品溢れるスタイルは唯一無二の存在感を放っています。

 

 

まとめ

スッと通った首筋に、白く輝く胸元。そんなデコルテには、男性だけでなく女性も惹かれてしまいますよね。デコルテは第二の顔とも言われるほど、見た目の印象を左右する部分です。その一方で、顔のように決まったパーツに影響されないのもデコルテの特徴です。つまりデコルテ美人になるもブスになるも、自分の努力次第ということ!

せっかく美しくなるチャンスがあるのに、ケアをサボってデコルテブスになるなんてもったいないですよね。30代だからこそ、細かい部分のケアが大きな差を生みます。

つい振り向かせたくなるような首筋を目指して、今日からデコルテケアを始めてみては?

平 理以子

平 理以子

バリ島在住フリーライター/コラムニスト

≫このライターの記事を読む

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ